松井稼、浅村が背負った「32」を引き継ぐ山村崇嘉(東海大相模)の大成に期待

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.12.09

背番号が32に決まった山村崇嘉(東海大相模)

 埼玉西武が新入団選手の発表が行われた。今回、注目したいのは3位の山村 崇嘉東海大相模)である。高校通算49本塁打の長打力に加え、安定した守備力、投手としては140キロを超える強肩と魅力的な逸材だ。

 そんな山村が背負う「32」。過去にどんな選手が背負ったかご存知だろうか。

 まずは松井稼頭央(PL学園出身)が1994年~1996年まで背負、そして浅村 栄斗大阪桐蔭出身)が2009年~2016年まで背負ったものである。ぜひ素質は2人に負けないものがあり、プロ1年目から二軍でたくさんの試合出場機会を与えられるだろう。ぜひ二桁本塁打を狙えるスラッガーへ成長することを期待したい。

(記事=河嶋宗一)

【関連記事】
2021年センバツ大会(第93回大会)の今後の日程と出場校候補一覧 【ニュース - 高校野球関連】
村上宗隆(九州学院出身)が圧巻の成績!高卒スラッガーたちの3年目 【ニュース - 高校野球関連】
第1033回 「ゴツく見える」現役球児が憧れるユニフォーム1位に輝いたのは?【球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第1029回 高卒プロ入り7名は過去5年と比較しても最多。2020年の神奈川高校野球は人材面では大豊作だった【大会展望・総括コラム】
第163回 佐倉シニアの恩師が語る2017年黄金世代の選手たち。プロ入り選手以外も実力派揃い【高校野球コラム】
第29回 今年最も多くアクセスされた学校は?2020年の人気学校ランキングTOP10を発表!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第11回 PL学園で主将・コーチとして培った武骨な精神は、寿司を握ることで今も生き続ける ふじ清・清水孝悦社長(PL学園OB)【人生で大切なことは高校野球から教わった】
東海大甲府vs東海大相模【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
東海大相模vs鎌倉学園【神奈川県 2020年秋の大会 神奈川県秋季大会】
東海大相模vs横浜【神奈川県 2020年秋の大会 神奈川県秋季大会】
東海大相模vs相洋【神奈川県 2020年夏の大会 令和2年度神奈川高等学校野球大会】
東海大相模vs三浦学苑【神奈川県 2020年夏の大会 令和2年度神奈川高等学校野球大会】
第1110回 プロを目指して名門街道を駆け抜けた。世界一を知る今江敏晃コーチ(PL学園OB)から球児たちへのメッセージ 【2020年インタビュー】
第1142回 目標は菊池雄星。東海大相模に進学の南琉人(湖東リトルシニア)が思い描く本格派への道【後編】 【2020年インタビュー】
第1142回 関西地区を代表する左腕・南琉人(湖東リトルシニア) シニア日本代表に選出までの成長ストーリー【前編】 【2020年インタビュー】
第1129回 高校通算40発の福岡屈指のスラッガー・久木田和志(小倉工) 後ろを振り返らず「日本一のスラッガー」へ 【2020年インタビュー】
第1108回 蘇ったスター・岸潤一郎(徳島-西武)が振り返る独立リーグ時代。「心の底からNPBに行きたい気持ちでやったのは初めて」  【2020年インタビュー】
土肥義弘のケガをしない!勝てる投手育成講座
浅村 栄斗(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
山村 崇嘉(東海大相模) 【選手名鑑】
東海大相模 【高校別データ】
PL学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
ドラフト会議終了!今年は高校生48名が指名!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る