11月22日から始まった第91回都市対抗野球大会がHondaの優勝で幕が閉じた。ここで優勝チーム、準優勝チームのスタメン選手の出身校を紹介していきたい。まずは準優勝のNTT東日本だ。

1番センター・向山 基生法政二出身)
2番ショート・丸山 雅史星稜出身)
3番セカンド・下川 知弥(筑陽学園出身)
4番レフト・火ノ浦 明正れいめい出身)
5番ライト・笹川 晃平浦和学院出身)※東京ガスからの補強
6番DH・桝澤 怜八王子出身)
7番ファースト・喜納 淳弥(成立学園出身)
8番キャッチャー・保坂 淳介(佐野日大出身)
9番ピッチャー・小林 勇登(北海出身)
投手・沼田 優雅天理出身)

 実に強豪校揃いの選手たちばかりで、甲子園出場を経験しているのは丸山、笹川、小林、沼田の4人おり、改めて選ばれし戦士たちというのが伝わる。

 来年以降のNTT東日本の戦いに期待したい。