高校野球はアウトオブシーズンに突入 練習試合解禁は来年3月8日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.12.01

 12月に入り、今年も高校野球はアウトオブシーズンが始まりました。アウトオブシーズンは、「練習に主点を置く期間とする」と明記され、来年3月まで他校との練習試合をすることができません。

 対外試合の解禁は3月8日。来年はカレンダーが月曜日になっており、試験時期とも重なり、大会が目前に迫っていない多くの高校はその週の週末(3月13日)から試合を組んでいくと思われます。

 アウトオブシーズンの試合に関しての例外は海外との交流試合です。毎年、いくつかの都道府県が選抜チームを結成し、台湾やオーストラリアに遠征しています。これは日本高等学校野球連盟(日本高野連)の承認を得て、例外として試合を行っています。コロナ禍の今シーズンは、さすがに海外遠征はありませんが、来年以降は復活したところを見たいですね。

【関連記事】
東海地区の2021年に躍進が期待されるチームは? 【ニュース - コラム】
第166回 2年連続東海大会進出の加藤学園など東海地区の2021年に注目すべきチームは?【高校野球コラム】
打倒・中京大中京!球国愛知の2021年の注目すべきチームは? 【ニュース - コラム】
第165回 打倒・中京大中京!球国愛知の2021年の注目チームは古豪・国府と全三河Vの日本福祉大附【高校野球コラム】
第1030回 センバツ選考も難航か 2020年もハイレベルだった近畿地区の2021を占う【大会展望・総括コラム】
第1028回 3年ぶり「高卒ドラフト指名」に期待!四国地区高校野球・2021年を占う【大会展望・総括コラム】
第1033回 神村学園の独走を食い止めるのは? 求められる「500球制限」への対応【大会展望・総括コラム】
大森学園vs海城【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
日大豊山vs都立江戸川【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
都立小山台vs青山学院【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
中京大中京vs至学館【愛知県 2020年秋の大会 第73回愛知県高校野球選手権大会】
東邦vs春日丘【愛知県 2020年秋の大会 第73回愛知県高校野球選手権大会】
第1207回 通算19本塁打に最速141キロを計測する強肩。大型遊撃手・石橋昂樹(宗像)の身体能力はいかにして生まれたのか? 【2020年インタビュー】

コメントを投稿する

前の記事:
3割打者目前の楽天・黒川史陽(智辯和歌山出身)!広島・木下元秀(敦賀気比出身)は規定未満でもリーグ4位の7本塁打!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る