野口海音(履正社出身)など甲子園経験の高卒ルーキー3名が都市対抗デビュー!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.12.01

高校時代の野口海音(履正社出身)

 11月22日から始まった都市対抗野球大会もベスト4が続々と決まっている。高卒1年目で、2019年に春夏のどちらかの甲子園に出場して、都市対抗デビューした選手は以下の通り。

大阪ガス・河野 佳広陵出身)19年春出場
大阪ガス・野口 海音履正社出身)19年春夏出場 甲子園優勝
西部ガス・大畑 蓮明豊出身)19年春出場

 まず野口と河野は、Honda戦に出場。6回から登板し、自慢の速球を武器に2回無失点の好投を見せた。さらに野口は9回表に代打として出場し、鋭いスイングを見せ、センターフライを見せている。大畑はHonda戦の5回途中に登板し、0.2回を投げ1奪三振。最速147キロをマークしている。大畑は回転数が高く、さらにボールの角度もあり、このまま球速を高めていけば再来年、上位候補に挙がる存在となるだろう。

【関連記事】
2021年センバツ大会(第93回大会)の今後の日程と出場校候補一覧 【ニュース - 高校野球関連】
智辯学園の4番やドラフト候補に上がる投手が続々!2018年シニア日本代表選手の現在地 【ニュース - 高校野球関連】
第1033回 神村学園の独走を食い止めるのは? 求められる「500球制限」への対応【大会展望・総括コラム】
第158回 鹿児島城西の選抜初出場に神村学園の夏・秋連覇。2020年の鹿児島県高校野球3大ニュース!【高校野球コラム】
第30回 強豪校の練習映像多数!これまで視聴された高校野球ドットコムYouTube人気ランキングTOP10【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第30回 ドラフト裏話から選手、大会情報だけでなく先生の異動事情も読まれた人気コラムTOP10!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第1023回 甲子園がなくてもハイレベルで激戦だった2020年の近畿地区【近畿・総括】【大会展望・総括コラム】
大崎vs明豊【2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2020年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
履正社vs大阪商業大高【大阪府 2020年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
履正社vs星稜【2020年甲子園高校野球交流試合】
明豊vs県立岐阜商【2020年甲子園高校野球交流試合】
第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】
第1071回 夏の甲子園初優勝へと導いた岩崎峻典投手(履正社)が急成長した理由とは【前編】 【2019年インタビュー】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
第1011回 不屈の闘志を胸に 西谷野球の体現者、中川卓也(大阪桐蔭-早大)という男【後編】 【2019年インタビュー】
大畑 蓮(明豊) 【選手名鑑】
河野 佳(広陵) 【選手名鑑】
野口 海音(履正社) 【選手名鑑】
広陵 【高校別データ】
明豊 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
【日ハム】ドラ4細川 凌平(智弁和歌山)ら、支配下指名選手で甲子園経験者
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る