2年生エース岩下 大輝(現ロッテ)、1番・北村 拓己(現巨人)がNPBで活躍中!2013年の星稜ナインのその後

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.12.01

高校時代の北村 拓己(星稜-亜細亜大-読売)

 甲子園を沸かせた名チームを振り返るシリーズ。今回は2013年に6年ぶりの夏の甲子園出場を決めた星稜ナインのその後を紹介する。

投手 岩下 大輝 2年(千葉ロッテ)2014年3位
投手 室木 大 3年(法政大準硬式)
投手 畑中 希龍 3年(朝日大-JR九州)
捕手 鹿屋 陸 3年(国学院大-ENEOS)
内野手 北村 拓己 3年(亜細亜大-読売)2017年4位
内野手 加藤 峻平 3年(関西国際大)
内野手 丸山 雅史 3年(国士舘大-NTT東日本)
内野手 佐藤 弘士 3年(東洋大準硬式)
内野手 梁瀬 彪慶 1年(慶應大)
外野手 待場 大輔 3年(近畿大-尼崎信用金庫)
外野手 深美 直人 3年(金沢星稜大)
外野手 大野 淳平 3年(専修大)

 この中で2年生エースの岩下 大輝と1番・遊撃手の北村 拓己がプロ入りを果たした。

 岩下は3年夏、伝説の試合となった県決勝・小松大谷で8点ビハインドで迎えた9回に2ランを放ち大逆転劇を呼び込んだ。千葉ロッテに3位指名を受け高卒でプロ入りを果たし、今季は17試合に登板し7勝7敗の成績を残した。

 北村は亜細亜大に進学し、1年秋からリーグ戦出場を果たす。3年時には日米野球の大学日本代表を経験し、4年間で2度のリーグベストナインに選出された。2017年のドラフトで読売に4位指名を受け入団。今季はキャリアハイの57試合に出場した。

 4番・捕手を務めた鹿屋 陸は国学院大に進学。自慢の走力を生かし大学時代は外野手としてプレーし卒業後はENEOSに進んだ。現在開催中の都市対抗野球大会では1回戦、2回戦共に代走として出場した。

 国士舘大に進学した5番・二塁手の丸山 雅史はNTT東日本に進み、11月30日の第一試合で行われた都市対抗2回戦のヤマハ戦では2番・遊撃手でスタメン出場を果たし、4打数3安打を記録。チームも11対6で勝利し翌12月1日に行われる四国銀行との3回戦進出を決めている。

 また、2年でベンチ入りを果たし、鳴門戦では代走として出場した村中 健哉は翌年主将を務め2年連続で夏の甲子園に牽引。夏の石川県大会の開会式では選手宣誓も務めた。

 現在も第一戦で活躍を続ける選手が多い2013年の星稜ナインたち。今後の活躍にも注目だ。

【関連記事】
さらなる投手王国間違いなし!日体大にドラフト候補右腕、実戦派左腕など11名の投手の凄さを解説 【ニュース - 高校野球関連】
独立リーグから復帰した歳内 宏明も1軍スタート。本格復帰となる2021年にブレークなるか 【ニュース - 高校野球関連】
第30回 今年の顔から2021年の注目選手まで!2020年最も読まれたインタビュー記事TOP10を発表!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第30回 強豪校がそろい踏み!2020年の「高校野球ドットコム」野球部訪問ランキングTOP10を発表!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
星稜vs富山商【2020年秋の大会 第143回北信越地区高等学校野球大会】
履正社vs星稜【2020年甲子園高校野球交流試合】
第1230回 天才ゴルフ少年から星稜のスラッガーへ。中田達也の長打力の秘密はゴルフ仕込みのフルスイング 【2020年インタビュー】
第114回 全国制覇の道は絶たれても、未来の一歩へ力強く踏み出そうとしている星稜【高校野球コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第1130回 奥川の後を継ぐコントロールピッチャー・荻原吟哉(星稜)が求めるのは「速さ」と「緻密さ」 【2020年インタビュー】
第1129回 目指すはゴジラ超えの高校通算61本塁打。内山壮真(星稜)が語る攻守の課題【後編】 【2020年インタビュー】
第1126回 チームメイト、指揮官が絶賛する秀才型野球選手・内山壮真(星稜)の魅力とは【前編】 【2020年インタビュー】
第1096回 もっと上手くなれる。経験豊富な巧打の三塁手・知田 爽汰(星稜) 【2020年インタビュー】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
大手前高松vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
明徳義塾vs星稜【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
岩下 大輝(星稜) 【選手名鑑】
北村 拓己(星稜) 【選手名鑑】
星稜 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
1軍の練習試合に出場予定のDeNA・森敬斗 覚醒を促した日本代表での技術的アプローチ
次の記事:
ファーム卒業級の石垣雅海(酒田南出身)。一軍キャンプでアピールできるか?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る