開星出身初の100本塁打を達成した梶谷隆幸(横浜DeNA)がFA権を行使!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.11.27


FA権を行使した梶谷隆幸(開星出身)

 梶谷 隆幸(開星出身)が国内FAを行使した。今シーズンは19本塁打、53打点、打率.323と120試合制ながら、キャリアハイと呼べる成績を残した。

 昨シーズン、開星出身初の100本塁打を達成し、開星出身初の1000安打まであと160安打と一流選手として着実にステップアップをしている。

 他球団に移籍するか、それとも残留か。大きな決断を行った2021年以降は梶谷がさらに節目の成績を狙う重要なシーズンとなりそうだ。

【関連記事】
横浜DeNAは宮崎、佐野ら下位指名勢が活躍!梶谷抜けた後は近年の上位選手が鍵か? 【ニュース - 高校野球関連】
打者は硬式が多い?セ・リーグ打率上位者の中学時代の所属チーム 【ニュース - 高校野球関連】
第3回 【12球団ドラフト指名予想】独自路線を貫くDeNAの上位指名には高卒選手が必須?【プロ12球団ドラフト分析2020】
第1回 古豪復活に選抜での金星 香川県高校野球3大ニュース【香川の高校野球】
第235回 高校生ナンバーワンスラッガー・石川を筆頭に今年の内野手は粒揃い!【厳選15内野手リスト】【ドラフト特集コラム】
第1015回 一人一人の人間的成長で、もう一度ノーシードからの大逆転を目指す 安田陸人(益田東)【後編】 【2019年インタビュー】
第1013回 甲子園に出場した先輩たちに追いつくだけでなく越える 注目のスラッガー・安田陸人(益田東)【前編】 【2019年インタビュー】
第77回 松坂世代の現在 現役を続けている選手 指導者になった選手【高校野球コラム】
第29回 高校野球を彩った名選手たちを振り返る!【後編】(1990年代後半~2010年代後半)【高校野球ヒストリー】
第650回 横浜DeNAベイスターズ・梶谷隆幸外野手インタビュー 「ハマの快速強打」を支える足下のこだわり 【2018年インタビュー】
下関国際vs開星【2017年秋の大会 第129回(平成29年度秋季)中国地区高等学校野球大会】
開星vs下関西【2017年秋の大会 第129回(平成29年度秋季)中国地区高等学校野球大会】
開星vs島根中央【島根県 2017年秋の大会 島根県一次大会】
花咲徳栄vs開星【第99回全国高等学校野球選手権大会】
開星vs島根中央【島根県 2017年夏の大会 第99回選手権島根大会】
第369回 横浜DeNAベイスターズ 梶谷 隆幸選手「ベースランニングは正方形で回りたい」 【2016年インタビュー】
第244回 横浜DeNAベイスターズ 梶谷 隆幸選手(開星高校出身) 「2014年セ・リーグ盗塁王を獲得した秘密」 【2015年インタビュー】
梶谷 隆幸(開星) 【選手名鑑】
開星 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【選手名鑑】絶対的エース・代木 大和を擁し2年連続四国王者に輝いた明徳義塾の選手を一挙紹介!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る