巨人・吉川 大幾PL学園出身)の戦力外が決まった。PL学園時代は勧野 甲輝(元福岡ソフトバンク)とともに注目され、立浪二世として注目された。

 2010年、中日から2位指名を受けたが、2014年に戦力外を受け、2015年から巨人に移籍。移籍から出場機会を増やし、2018年には97試合に出場していた。しかし2019年は10試合、2020年は30試合にとどまり、戦力外が決まった。

 成績と年齢を考えると致し方ないところがあるだろう。しかし、戦力外通告を受けた26日の試合後は若手選手相手に打撃投手を行った。

 高校時代から人間力の高さは高く評されていた。野球人生の岐路に立ったが、現役続行はなるのか。

(記事:河嶋 宗一