ファーム打率2位の成績を残した2年目の小園海斗(報徳学園出身) 来季はレギュラー奪取となるか?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.11.25

小園海斗(報徳学園-広島東洋)

 11月も下旬。来シーズンへ向けて若手たちが「みやざきフェニックス・リーグ」で汗を流している。かつては中田 翔(日本ハム)や山川 穂高(西武)、村上 宗隆(ヤクルト)らが、結果を残したこの舞台で今年も多くの若い選手たちが躍動している。広島の小園 海斗もそのひとりだ。

 小園は2018年ドラフト1位で指名され、報徳学園高から広島へと入団する。1年目から58試合に出場すると打率.213(188打数40安打)、4本塁打と結果を残した。しかし2年目の今シーズン、一軍ではわずか3試合の出場にとどまり、ノーヒットに終わった。

 一軍だけでなく二軍でも8月終了時点で打率.190と苦しんでいた。このまま終わるかに思われたが、9月以降は打撃が復調。9月は打率.413と結果を残し打率.265まで盛り返す。さらに10月も打率.418と勢いは止まらない。11月1日の最終戦でも5打数3安打を記録し、打率を3割に乗せ2年目のシーズンを終えた。惜しくも首位打者は逃したものの打率.305(249打数76安打)はリーグ2位。76安打はリーグトップの数字だった。

 フェニックス・リーグでも順調にアピールしており、11月24日のDeNA戦では2安打をマークした。来春のキャンプでは一軍で遊撃のポジション争いに加わることが期待されている。

 現在一軍の正遊撃手は田中 広輔だが、国内FA権を取得しており去就はまだわからない。仮に権利を行使し退団となれば、いきなり小園がレギュラーとなる可能性も十分にある。残留となっても田中は来シーズン中に32歳となる。遊撃手として5年、10年と戦っていくことは現実的ではなく、将来的なポジションの変更、そして遊撃手の世代交代を考えていくことになるだろう。そうなれば小園は遊撃手の候補の1人となるはずだ。

 もちろんライバルはいる。来シーズンが高卒2年目となる韮沢 雄也花咲徳栄高)もそのひとり。今シーズンは二軍で68試合に出場し打率.229(218打数50安打)と結果を残した。二軍の数字ではあるが、打率.229は小園の1年目に残した打率.210を上回っている。

 また今年のドラフトでは6位で矢野 雅哉(亜細亜大)を指名した。2019年秋のリーグ戦では首位打者とベストナイン(遊撃手)を獲得している即戦力候補。守備面では一軍でも通用すると評価されており、とくに肩の強さは折り紙付きだ。

 小園にもチャンスはあるが、競争を勝ち抜かなければレギュラーの座は手に入らないのである。田中の去就に関わらず、広島の遊撃手争いは混沌としている。

(記事:勝田 聡)

【関連記事】
トミー・ジョンからの復活を目指す高橋昂也(花咲徳栄出身)がキャンプ1軍スタート! 【ニュース - 高校野球関連】
キャンプ2軍スタートの小園海斗(報徳学園出身)はファーム最多安打の実力を見せられるか 【ニュース - 高校野球関連】
第30回 強豪校がそろい踏み!2020年の「高校野球ドットコム」野球部訪問ランキングTOP10を発表!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第283回 来年の世代屈指の大型左腕候補・久野悠斗(報徳学園)を要チェック!【ドラフト特集コラム】
第14回 甲子園のヒーローは指導者の道へ。近田怜王さん(報徳学園出身)にとって高校野球とは人生そのものだった vol.4【甲子園のヒーローに会いに行く】
第13回 一度は諦めた野球。母の支えと恩師の激励で掴んだ夏の聖地 近田怜王さん(報徳学園出身)vol.3【甲子園のヒーローに会いに行く】
第11回 最速137キロを計測するスーパー中学生だった近田怜王さん(報徳学園出身)の野球人生の始まり vol.1【甲子園のヒーローに会いに行く】
第1142回 秋に台頭した報徳学園の核弾頭・三宅雄雅 覚醒の秘訣は「ツイスト打法」の習得 【2020年インタビュー】
第1135回 三拍子揃ったプレースタイルが武器の荒木颯太(熊本泗水ボーイズ) 小園海斗を目標に春から報徳学園へ  【2020年インタビュー】
第1118回 報徳学園のエース・坂口翔颯が目指す「圧倒」する投球。スケールと制球力を高めて夏こそ聖地へ 【2020年インタビュー】
天理vs報徳学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第963回 名門の道を歩んできた野球人生 転機となった台湾遠征 宮本涼太(大阪桐蔭)【前編】 【2019年インタビュー】
報徳学園vs藤井学園寒川【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
報徳学園vs英明【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
報徳学園vs高松商【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
明石商vs報徳学園【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
黒田博樹 世界を制する投球術
小園 海斗(報徳学園) 【選手名鑑】
田中 広輔(東海大相模) 【選手名鑑】
報徳学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【5月5日回顧録】横山陸人(専大松戸)の快投で関東大会出場を呼び込む!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る