【愛知】中京大中京が3季連続で県王者に!今年の公式戦優勝校、上位校を振り返る

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.11.22

中京大中京のエース・畔柳 亨丞

【夏季愛知独自大会のトーナメント表をチェック!(全試合終了)】

【秋季愛知県大会トーナメント表をチェック!】

【地区予選のトーナメント表をチェック!】

 22日、愛知県では1年生大会の決勝戦が行われ、東邦が4年ぶり2回目の優勝を果たした。これで硬式野球の今年の公式戦が全て終了した。今回は今年愛知で行われた大会の優勝校、上位校を振り返る。

夏季独自大会
優勝:中京大中京
準優勝:愛知産大工

秋季県大会
優勝:中京大中京 *東海大会優勝
準優勝:東邦
3位:至学館

1年生大会
優勝:東邦
準優勝:星城
3位:春日丘

全三河大会
優勝:豊川
準優勝:愛知産大三河
3位:国府

全尾張大会
優勝:日本福祉大付
準優勝:大府
3位:半田東

尾東大会
優勝:星城
準優勝:栄徳
3位:春日丘

 中京大中京は昨秋から3季連続で県大会を制覇し、東海大会も2連覇を達成した。今年はU15日本代表を経験している最速151キロ右腕・畔柳 亨丞が中日に1位指名を受けた高橋 宏斗の背番号1を受け継いだ。県決勝の東邦戦でも1失点完投で大会2連覇に牽引した。

 そのほか、2019年選抜王者の東邦は秋準優勝、1年生大会優勝の成績を収めており、春以降の戦いぶりには注目だ。春日丘も1年生大会、尾東大会共に3位と健闘しており、躍進が期待される。球国・愛知では来年、どんな戦いが繰り広げられるだろうか。愛知県高校球児たちの今後の躍動に期待したい。

【関連記事】
【福岡】秋は福岡大大濠が九州準V!今年の公式戦優勝校&準優勝校を振り返る 【ニュース - 高校野球関連】
【愛知】1年生大会決勝は東邦が4年ぶり2回目の優勝!3位決定戦は中部大春日丘が勝利<22日の結果> 【ニュース - 高校野球関連】
愛知黎明vs半田東【愛知県 第130回全尾張高等学校野球選手権大会】
豊川vs愛知産大三河【愛知県 2020年秋の大会 第143回 中日旗争奪 全三河高校野球大会】
大森学園vs海城【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
日大豊山vs都立江戸川【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
都立小山台vs青山学院【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1019回 大阪桐蔭、近江、智辯学園らが強豪集う秋季近畿大会。見どころ、注目選手たちを紹介!【大会展望・総括コラム】
第2回 野球と勉強の共通点ってホントにあるの?文武両道を実現したいなら知っておきたい考え方【球児の親のためのコラム】
第1回 球児の親必見!文武両道を実現するための家庭でのコミュニケーション術【球児の親のためのコラム】
第134回 スポーツライター・手束仁氏による高校野球物知り教室【歴史編】【高校野球コラム】
第1207回 通算19本塁打に最速141キロを計測する強肩。大型遊撃手・石橋昂樹(宗像)の身体能力はいかにして生まれたのか? 【2020年インタビュー】
第121回 マスターズ甲子園のような形で3年生たちを救済を…。柳井高校野球部の舛永監督の思い【高校野球コラム】
第1121回 公式通算11本塁打の恐怖の核弾頭・西村友哉(中京大中京)の能力を引き出したロングティー 【2020年インタビュー】
愛工大名電 【高校別データ】
愛知 【高校別データ】
愛知工 【高校別データ】
愛知産大工 【高校別データ】
愛知商 【高校別データ】
旭丘 【高校別データ】
一宮商 【高校別データ】
愛知 【高校別データ】
刈谷 【高校別データ】
向陽 【高校別データ】
桜丘 【高校別データ】
新川 【高校別データ】
新城 【高校別データ】
成章 【高校別データ】
瀬戸 【高校別データ】
千種 【高校別データ】
大成 【高校別データ】
高浜 【高校別データ】
中京 【高校別データ】
津島 【高校別データ】
東海 【高校別データ】
東邦 【高校別データ】
富田 【高校別データ】
豊川 【高校別データ】
春日丘 【高校別データ】
半田 【高校別データ】
守山 【高校別データ】
山田 【高校別データ】
横須賀 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【秋季東京都大会】東海大菅生は2年ぶり、日大三は3年ぶりの決勝進出!<14日の結果・トーナメント表>
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る