関東大会準V!選抜出場に大きく近づいた常総学院のこの秋の戦いを振り返る

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.11.22

常総学院の投手陣を牽引する大川 慈英、秋本 璃空

 今秋、茨城大会準優勝を果たし、関東大会も4試合で35得点で準優勝を果たした常総学院。県大会は惜しくも3連覇を逃すも、来春の選抜大会出場に大きく近づいた常総学院のこの秋の戦いを振り返る。

関東大会決勝   健大高崎  7-9
関東大会準決勝  東海大甲府 10-0
関東大会準々決勝 木更津総合 9-1
関東大会1回戦  前橋商   9-0
茨城大会決勝   鹿島学園  3-4
茨城大会準優勝  藤代    5-2
茨城大会準々決勝 石岡一   9-1
茨城大会2回戦  つくば秀英  1-0
茨城大会1回戦  茨城キリスト 7-2
地区代表決定戦  牛久栄進  14-0

 県決勝の鹿島学園戦では延長11回にもつれ込む接戦となるも、サヨナラ打を許し3連覇とはならなかった。それでも茨城2位校として出場した関東大会では、自慢の強力打線で前橋商木更津総合東海大甲府を連戦大勝で撃破した。健大高崎との決勝戦では最大5点差をひっくり返すも、延長戦に突入し、11回表に2本の本塁打を許しあと一歩及ばなかった。

 投手陣はエース・秋本 璃空、背番号10・大川 慈英の両右腕を中心に試合を作ってきた。関東大会準優勝を果たし来春の選抜出場に大きく近づいた。春以降の戦いぶりにも注目だ。

【関連記事】
常総学院・取手二と甲子園3度優勝に導いた名将・木内幸男氏が逝去 【ニュース - 高校野球関連】
横浜隼人vs東京実vs滑川総合【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
常総学院vs浦和学院【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
【関東大会】健大高崎が2本の本塁打で延長戦を制し大会連覇!<11月1日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
常総学院vs東海大甲府【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
常総学院vs木更津総合【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
常総学院vs前橋商【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
第278回 1998年世代の大学生投手は「松坂世代」「1988年世代」に匹敵する大豊作!世代を牽引する10名と大学再入学の剛速球右腕を紹介【ドラフト特集コラム】
第1022回 2020年の常総学院は一條力真、菊地竜雅のダブルエースだけではない。投打に魅力的な選手が大会に臨む!【後編】【野球部訪問】
第1022回 力強さとしなやかさを備えた選手を作り上げる常総学院の練習メソッド【前編】【野球部訪問】
第1214回 球速は20キロ近くアップ。常総学院の3年間で大きく化けた189センチ右腕・一條力真の歩み 【2020年インタビュー】
第1209回 茨城最速右腕・菊地竜雅(常総学院)は探求心豊か。菊地を変えた2つの敗戦 【2020年インタビュー】
第267回 軟式U-15経験者や磐城の143キロ右腕...ブレイク必至の好投手たち【東日本投手編】【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
第162回 常総学院高等学校 内田 靖人 選手 【2013年インタビュー】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志 敏久が語る
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
常総学院 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
九国の4番を務める葛城陸(九州国際大付)の勝負強さの秘訣とは?!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る