• トップ
  • ニュース
  • 高校野球関連
  • 花咲徳栄・井上朋也を筆頭に将来性抜群!育成組にも有望株満載な福岡ソフトバンクの高卒選手たち【ドラフト総括】

花咲徳栄・井上朋也を筆頭に将来性抜群!育成組にも有望株満載な福岡ソフトバンクの高卒選手たち【ドラフト総括】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.11.18

 10月26日、2020年プロ野球ドラフト会議が行われ、総勢123人(支配下74人、育成49人)が指名を受けた。高卒選手に限ると、プロ志望届を提出した216人のうち、52人(支配下30人、育成22人)という結果だった。そこで今回は、各球団からドラフト指名を受けた高卒選手にスポットを当て、ドラフトを総括したい。第6回では福岡ソフトバンクホークスを見ていこう。

12球団最多9人の高卒選手を指名



1位指名を受けた井上朋也(花咲徳栄)

 支配下5人、育成8人の合計13人を指名した福岡ソフトバンク。うち高卒9人(支配下5人、育成4人)は、合計19人を指名した読売をも上回る12球団最多の数字だ。

 1位の井上 朋也花咲徳栄)は通算50本塁打を放った高校球界屈指のスラッガーだ。1年時からレギュラーを掴み、2学年上の野村 佑希(北海道日本ハム)、1学年上の韮沢 雄也(広島東洋)らとともに甲子園に出場。1年夏、2年夏と激戦区埼玉を制し、3年夏の甲子園交流試合にも出場した。

 2位の笹川 吉康横浜商)は、193cm86kgの体格を誇る左の大型スラッガー。高校通算40発、投げても140キロに迫る速球を投げ込む身体能力の持ち主で、柳田悠岐バリのフルスイングは圧巻。まだまだ粗削りなものの、化けたときの期待感が非常に大きい。Y校の愛称で知られる同校からは、実に37年ぶりの直接プロ入りとなった。

 3位の牧原 巧汰は、神奈川の強豪・日大藤沢で1年時から活躍してきた強肩強打の捕手だ。捕手ながら1番打者も務めるなど、走攻守で非凡な才能を秘める。今年のドラフトでは大学・社会人を含め1番始めに名前が呼ばれた捕手であり、その評価の高さがうかがえる。数年後には鷹の扇の要を守ることが期待できる存在だ。

 4位の川原田 純平青森山田)は、広い守備範囲に遠投110mの強肩を誇る守備型の遊撃手だ。170cmと小柄ながら、3年夏の青森大会では2試合連続本塁打を放つなど、高校通算15本塁打と長打力も秘める。5位の田上 奏大は、履正社では外野手として活躍し、公式戦登板なしながらも投手として指名を受けた隠し玉だ。185cm85kgの体格を誇り、練習試合で151キロを計測するなど、将来性が魅力的な右腕だ。

 育成3位の桑原 秀侍神村学園)は、投打で評価の高い149キロ右腕だ。2年夏には4番で甲子園に出場。3年夏は投げては3試合で無失点、打っては4本塁打の活躍でチームを優勝に導いた。同4位の早 真之介京都国際)は、1年時から活躍し、高校通算29本塁打を放った左のスラッガー。同6位の居谷匠真(明豊)は2年秋から正捕手を掴み、九州大会を優勝して明治神宮大会出場に導いた強肩捕手。同7位の大城 真乃宜野座)は最速136キロながら、柔らかいフォームで三振を量産する小柄な左腕だ。

 支配下の5人全員が高卒選手と、圧倒的な戦力層を誇るからこそできるドラフト指名を展開した福岡ソフトバンク。井上以外は全国的に名が知られた存在ではないが、将来性抜群の選手ばかりだ。また、今シーズンは千賀 滉大、石川柊太、周東 佑京らがタイトルを獲得するなど、驚異的な成果を上げる育成選手たちにも大きな期待がかかる。

【高卒指名選手一覧】
1位 井上 朋也花咲徳栄) 内野手
2位 笹川 吉康横浜商) 外野手
3位 牧原 巧汰日大藤沢) 捕手
4位 川原田 純平青森山田) 内野手
5位 田上 奏大履正社) 投手
育成3位 桑原 秀侍神村学園) 投手
育成4位 早 真之介京都国際) 外野手
育成6位 居谷 匠真明豊) 捕手
育成7位 大城 真乃宜野座) 投手

(記事=林 龍也)

【関連記事】
SB・リチャード(沖縄尚学出身)は高卒4年目ブレイクの黄金パターンに乗ることができるか? 【ニュース - 高校野球関連】
「強打の花咲徳栄」復活へ 名門が取り組む徹底した打撃練習 【ニュース - コラム】
第113回 「強打の花咲徳栄」復活へ どんな投手にも対応できる術を身に着け、成長中【野球部訪問】
第1277回 威力はチームでトップクラス。143キロ右腕・堀越啓太(花咲徳栄)がエースになるための課題 【2020年インタビュー】
第1276回 ライバルを倒し、ライバルと甲子園で投げ合うことを夢見る143キロ右腕・高安 悠斗(花咲徳栄) 【2020年インタビュー】
第1275回 北海道から来た144キロ右腕・松田和真(花咲徳栄)。全国のライバルたちに負けない成長を 【2020年インタビュー】
第1274回 小、中学校時代のライバルは高校通算40本塁打以上のスラッガー。遅咲きのスラッガー・冨田隼吾(花咲徳栄)の決意 【2020年インタビュー】
花咲徳栄vs東日本国際大昌平【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
第1270回 木製バットでも長打は健在!高校通算50本塁打のスラッガー・井上朋也(花咲徳栄)が目指すは「3割、30本塁打のスラッガー」 【2020年インタビュー】
第151回 生駒ボーイズ時代の恩師が語る井上朋也(花咲徳栄)「打撃に関してはすごくストイック」【高校野球コラム】
第39回 井上朋也に池田凛、宮川哲など注目OB多数。生駒ボーイズが大事にする「目を見て真剣に向き合う」こと【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
細田学園vs花咲徳栄【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県大会】
花咲徳栄vs蕨【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県大会】
第1017回 全国クラスの実力を持った浦和学院、花咲徳栄を筆頭に今年は激戦!各ブロックを徹底分析!【大会展望・総括コラム】
第14回 甲子園のヒーローは指導者の道へ。近田怜王さん(報徳学園出身)にとって高校野球とは人生そのものだった vol.4【甲子園のヒーローに会いに行く】
花咲徳栄vs久喜北陽【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県地区予選】
花咲徳栄vs三郷工技【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県地区予選】
井上 朋也(花咲徳栄) 【選手名鑑】
笹川 吉康(横浜商) 【選手名鑑】
花咲徳栄 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
明治大の新主将は高校日本代表経験のある俊足・ 丸山 和郁(前橋育英出身)が就任!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る