【香川招待試合】智弁和歌山が大手前高松、高松商に連勝!<14日の結果>

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.11.14

 14日、香川県のレクザムボールパーク丸亀で行われた招待試合では今年の招待校・智辯和歌山が第一試合で高松商を1対0で、第二試合で大手前高松を11対0で下し2連勝を飾った。

 翌15日には、藤井学園寒川英明が対戦する。また、この招待試合は有観客で行われる。

14日の試合
第一試合 10:00 智辯和歌山 1ー0 高松商
第二試合 13:00 智辯和歌山 11ー0 大手前高松

15日の試合
第一試合 9:30 智辯和歌山藤井学園寒川
第二試合 12:30 智辯和歌山英明

■大会の組み合わせ・応援メッセージ
2020年度 招待試合(香川)

【関連記事】
2021年センバツ大会(第93回大会)の今後の日程と出場校候補一覧 【ニュース - 高校野球関連】
「ゴツく見える」現役球児が憧れるユニフォーム1位に輝いたのは? 【ニュース - コラム】
第1033回 「ゴツく見える」現役球児が憧れるユニフォーム1位に輝いたのは?【球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第162回 交流試合の躍進に馬淵監督が語った「生き方」 四国地区高校野球・2020年の3大ニュース【高校野球コラム】
第1283回 真の4番打者へ。元プロの指揮官が分析するスラッガー・徳丸天晴(智辯和歌山)の課題 【2020年インタビュー】
市立和歌山vs智辯和歌山【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯和歌山vs東海大仰星【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第270回 【2020年ドラフト】世代屈指の剛腕・小林樹斗(智辯和歌山)の3年間の軌跡【ドラフト特集コラム】
第135回 強打を誇る智弁和歌山を上回った尽誠学園の活発打線【高校野球コラム】
尽誠学園vs智辯和歌山【2020年甲子園高校野球交流試合】
智辯和歌山vs日高【和歌山県 2020年夏の大会 高校野球和歌山大会】
智辯和歌山vs市立和歌山【和歌山県 2020年夏の大会 高校野球和歌山大会】
第1224回 持ち味は高校生レベルを超えたスピード感あふれるプレー 巧打者・細川凌平(智辯和歌山)が掲げるビジョン 【2020年インタビュー】
第1223回 世代トップクラスの剛腕・小林樹斗(智辯和歌山)は昨夏の米子東戦以上のインパクトのある投球を見せることができるか 【2020年インタビュー】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1140回 1年から名門・智辯和歌山の4番に座る徳丸天晴。目指すは高校通算50本塁打 【2020年インタビュー】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
智辯和歌山 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
なぜ有薗直輝はロッテジュニア、佐倉シニアと千葉の球児が憧れる球歴から千葉学芸に進んだのか?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る