創立100年の節目に甲子園の切符となるか?秋8強・草津(滋賀)が21世紀枠推薦校に選出!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.11.11

 連日、各地の都道府県で来春の選抜の21世紀枠の推薦校が選出されている。滋賀県高等学校野球連盟は11日に、草津市に学校を構える草津を21世紀枠の推薦校に選出したことを発表した。

 選手たちで課題克服ために練習に取り組む方針が評価されて選出に至ったが、今秋の県大会ではベスト8進出。3回戦では昨年の秋に8強に勝ち上がった草津東と9対8の打ち合いを制している。

 同じ滋賀県で昨年は、伊香が21世紀枠の近畿地区の推薦校となったが、補欠校という結果になった。2021年に創立100年の節目の年を迎える伝統校である草津。記念すべき1年に初の甲子園出場の切符を掴むことはできるのか。12月11日に9地区の推薦校が決定し、来年の1月29日に3校の21世紀枠が決定する。

(記事=田中 裕毅)

【関連記事】
2021年センバツ大会(第93回大会)の今後の日程と出場校候補一覧 【ニュース - 高校野球関連】
富山北部・水橋の連合チームが話題に!今、覚えておきたい過去に躍進した連合チーム 【ニュース - 高校野球関連】
第118回 強豪私学の好投手を討つ 21世紀枠推薦校・畝傍、悲願の甲子園初出場に向けて【後編】【野球部訪問】
第117回 強豪・奈良大付撃破!文武両道を実践する畝傍(うねび)のコンパクトな練習【前編】【野球部訪問】
第111回 21世紀枠推薦校・山田(大阪)が履正社を破り、近畿大会に出場した裏側とは【後編】【野球部訪問】
第110回 履正社を破って近畿大会へ!旋風を巻き起こした山田(大阪)の走力は逆転の発想から生まれていた!【前編】【野球部訪問】
第107回 作新学院を破った石橋(栃木)が21世紀枠の推薦校に選出されるまで【後編】【野球部訪問】
近江vs草津東【滋賀県 2020年夏の大会 令和2年度 夏季滋賀県高等学校野球大会】
草津東vs野洲【滋賀県 2020年夏の大会 令和2年度 夏季滋賀県高等学校野球大会】
大津vs草津東【滋賀県 2019年秋の大会 秋季滋賀県大会】
草津シニアvs瀬戸シニア【第47回日本リトルシニア日本選手権】
滋賀学園vs草津東【滋賀県 2019年春の大会 春季滋賀県大会】
草津 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
環太平洋大・野村昭彦監督が退任。常に大事にしてきたのは「最善の準備」
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る