【中国大会】広島新庄が接戦を制し初優勝!<11月1日の結果・トーナメント表>

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.11.01

【中国大会のトーナメント表をチェック!】

 11月1日、第135回秋季中国地区高等学校野球大会は県立浜山公園野球場にて決勝戦が行われた。

 下関国際(山口2位)と広島新庄(広島1位)のカードとなった決勝戦は、下関国際が初回に先制するも、すぐさま広島新庄が追いつき、接戦の様相へ。そして、両チーム1点ずつを重ね2対2のまま迎えた7回、相手のエラーを突きチャンスを作った広島新庄が1点をもぎ取り勝ち越すと、先発・花田からマウンドを引き継いだ2番手・秋山が下関国際の反撃を許さず、そのままゲームセット。

 3対2で広島新庄が勝利し、今秋の中国地区王者に輝いた。

◇11月1日の試合結果

第135回 秋季中国地区高等学校野球大会
決勝 広島新庄   3  -  2   下関国際 県立浜山球場 応援メッセージ (7)

■大会の詳細・応援メッセージ
第135回 秋季中国地区高等学校野球大会

【中国大会のトーナメント表をチェック!】

【関連記事】
清宮幸太郎(早稲田実業出身)ら日本ハム過去5年のドラ1選手が揃って1軍キャンプスタート 【ニュース - 高校野球関連】
【選手名鑑】各地にいた大砲候補!春以降の活躍に期待の左打者10名! 【ニュース - 高校野球関連】
第156回 2018年U-15代表の現在地。期待通りに成長した剛腕や予想以上の成長を見せた技巧派サイドなど多種多様!【高校野球コラム】
第136回 やんちゃ坊主、甘えん坊でも能力は凄かった2018年U-15日本代表。コーチを務めた元プロ・徳元敏氏が語る侍戦士たち【西日本編】【高校野球コラム】
第134回 チーム打率.382、20本塁打の強力天理打線を封じた秋田駿樹(広島新庄) 迫田前監督の教えを胸に躍動!【高校野球コラム】
広島新庄vs天理【2020年甲子園高校野球交流試合】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第108回 広島新庄を4度の甲子園に導いた名将・迫田守昭監督が退任の経緯・後継者育成の重要性を語る【高校野球コラム】
広島新庄vs尾道商【広島県 2019年秋の大会 秋季広島県大会】
広島新庄vs盈進【広島県 2019年秋の大会 秋季広島県大会】
第1017回 悔しい思い断ち切り 「みんなで」甲子園を獲る 木村優介(広島新庄) 【2019年インタビュー】
第994回 「究極の技巧派」志し 広島新庄「右エース初甲子園」へ 桑田 孝志郎(広島新庄) 【2019年インタビュー】
第890回 ノルマは1日500スイング!打撃向上の礎となったのは毎日の継続力 瀬尾秀太(山口東リトルシニア) 【2019年インタビュー】
大阪桐蔭vs下関国際【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
日大三vs下関国際【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第431回 広島新庄高等学校 堀瑞輝選手 「強心臓を支えた自慢のスライダー」  【2016年インタビュー】
下関国際 【高校別データ】
広島新庄 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
今夏準Vの昌平が悲願の初V!快進撃の細田学園との接戦を制す!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る