【関東大会のトーナメント表をチェック!】

 10月31日、関東大会準決勝は常総学院東海大甲府に10対0の6回コールド勝ちを収め、5年ぶりの決勝進出を決めた。

 1回裏、常総学院は4番青木 良弘の適時打で1点を先制。さらに4回裏には押し出し四球、1番・宮原 一綺の犠飛、2番伊藤 琢磨の走者一掃の適時三塁打で5対0と点差を広げ、その後も安打を重ね、6回裏、7番塙 紫音の適時三塁打で10対0。6回コールド勝ちが決まった。常総学院は3試合連続で9得点以上と、攻撃力の高さを発揮。そして好投手・大川 慈英も6回まで1安打無失点の好投。

 決勝は常総学院健大高崎のカードとなった。

◇10月31日の試合予定

第73回 秋季関東地区高等学校野球大会

第73回 秋季関東地区高等学校野球大会
準決勝 健大高崎    9  -  2    専大松戸 千葉県野球場 応援メッセージ
常総学院 10  -  0    東海大甲府 千葉県野球場 応援メッセージ

◇11月1日の試合予定

第73回 秋季関東地区高等学校野球大会

第73回 秋季関東地区高等学校野球大会
決勝 健大高崎    9  -  7    常総学院 千葉県野球場 応援メッセージ

■日程詳細・応援メッセージ
第73回 秋季関東地区高等学校野球大会

【関東大会のトーナメント表をチェック!】