【四国大会のトーナメント表をチェック!】

 31日、第73回秋季四国地区高等学校野球大会は準決勝2試合が行われ決勝戦のカードが決定する。また決勝進出は選抜当確ラインもクリアすることとなる。

 そんな四国のベスト4の顔ぶれはこちら。

鳴門(徳島1位)
明徳義塾(高知1位)
小松(愛媛3位)
・聖カタリナ学園(愛媛1位)

 大会連覇を狙う明徳義塾鳴門と対戦する。そして唯一3位校として4強入りを果たした小松は聖カタリナ学園と戦う。

 県決勝ではエース森木 大智擁する高知との延長引き分け再試合を制した明徳義塾のエース代木 大和は、前戦で英明を相手に被安打5の完封勝利で試合を決め、29イニング連続無失点で準決勝に挑む。

 この週末で頂点が決まる四国大会。果たして今秋の四国を制するのはどのチームなのか。

◇10月31日の試合予定

第73回 秋季四国地区高等学校野球大会

第73回 秋季四国地区高等学校野球大会
準決勝 明徳義塾    9  -  2    鳴門 高知県立春野運動公園野球場
聖カタリナ学園    3  -  2    小松 高知県立春野運動公園野球場

◇11月1日の試合予定

第73回 秋季四国地区高等学校野球大会

第73回 秋季四国地区高等学校野球大会
決勝 明徳義塾    5  -  1    聖カタリナ学園 高知県立春野運動公園野球場

■大会の組み合わせ・応援メッセージ
第73回 秋季四国地区高等学校野球大会

【四国大会のトーナメント表をチェック!】