2020四国アイランドリーグplusAWARAD開催!MVPは読売ジャイアンツ育成7巡目指名の戸田 懐生(徳島インディゴソックス)!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.10.29

来季からNPBの世界に進む左から行木 俊・石井 大智・戸田 懐生

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から6月20日に無観客で約3か月遅れ、ワンシーズンで開幕。4球団76試合ずつの公式戦を経て、高知ファイティングドッグスとのデットヒートを制した徳島インディゴソックスの2年連続6度目の総合優勝で16年目の幕を閉じた日本独立リーグのパイオニア的存在である四国アイランドリーグplus。

 そのフィナーレを飾る「2020四国アイランドリーグplusAWARAD」が10月29日(木)・愛媛県松山市の「山の手迎賓館」において開催された。

 報道陣のみの公開。youtubeチャンネルでの生中継など、例年とは異なる形での開催とはなったが、会自体は結婚式場などで普段は使われる会場の雰囲気も手伝い荘厳かつ華やかな空気が流れる中で進行。会の冒頭・運営会社の株式会社IBLJ・馬郡 健代表取締役社長が「今年1年の大切な瞬間をチャレンジしてくれた選手たちの手助けをしたいと考えていたが、全ての試合を終えることができた。来年もwithコロナの中で新しいリーグの形を考えていきたい。これからもご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」とあいさつすると、大きな拍手がシャンデリアと吹き抜け屋根に鳴り響いた。

 その後はリーグ総合優勝と福岡ソフトバンクホークス3軍との対戦成績で順位を決めるソフトバンク杯(2勝2敗)の2冠を成し遂げた徳島インディゴソックスを筆頭に各種表彰式へ。MVPには最多勝(9勝5敗)・最多奪三振(139奪三振)・ベストナイン投手部門と投手3タイトルを獲得した最速150キロ右腕・戸田 懐生(徳島インディゴソックス・投手)が2年目で初の栄冠に輝いている。

 そして読売ジャイアンツ育成7巡目指名を受けた戸田が「MVPという賞を取れたことを自信に、一日でも早く支配下登録されるように頑張っていきたい」と意気込みを述べ、さらに阪神タイガース8巡目指名の最速153キロ右腕・石井 大智(高知ファイティングドッグス・投手)が「高知は阪神さんと縁が深い球団なので、藤川 球児さんのような勝負士として頑張りたい」。

 そしてリーグドラフト最上位指名の広島東洋5巡目指名を受けた最速153キロ右腕・行木 俊(徳島インディゴソックス・投手)が「チームの主軸になって頑張りたい」と壇上でそれぞれあいさつを述べると、一段と大きな拍手が2021年への希望の鐘のごとく鳴り響いていた。

【次のページ】 2020四国アイランドリーグplusAWARAD開催!MVPは読売ジャイアンツ育成7巡目指名の戸田 懐生(徳島インディゴソックス)!(2)


【関連記事】
今年の巨人育成枠で支配下に最も近い徳島インディゴソックス・戸田懐生(東海大菅生-KTCあおぞら)が仮契約! 【ニュース - 高校野球関連】
鳴門の豪腕として騒がれた150キロ右腕・中山晶量(鳴門-明治大)が徳島インディゴソックスへ!! 【ニュース - 高校野球関連】
第283回 スラッガー、守備職人、好捕手ズラリ。2021年ドラフト注目野手リスト33名【ドラフト特集コラム】
第280回 今年も関西地区に好投手が続出!2021年度注目の高校生投手リスト21名【西日本編】【ドラフト特集コラム】
第280回 北海道の速球王など2021年度注目の高校生投手リスト32名【東日本編】【ドラフト特集コラム】
第280回 「森木世代」はスラッガー揃い。清宮弟、前川、吉野、有薗など10人の全国レベルのスラッガーたち【ドラフト特集コラム】
第280回 2021年は「森木世代」。森木大智を含めた150キロ右腕5名、さらに150キロ左腕、191センチ左腕と世代をけん引する10人の投手たち【ドラフト特集コラム】
第1271回 指揮官も絶賛する高校通算32本塁打・土井翔太(郡山)が近畿大会で得た経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1100回 東都三部に潜む153キロ右腕・近久輝(東農大)の成長の原点は高校時代のコーチがあったから【後編】 【2020年インタビュー】
第1099回 藤嶋の陰に隠れて、プロ注目の153キロ右腕となった近久輝(東農大)。劣等感を抱えていた東邦時代【前編】 【2020年インタビュー】
第1271回 奈良にいた強肩強打の逸材!通算32本塁打・土井翔太(郡山)の土台は中学時代にあった!【前編】 【2020年インタビュー】
第1270回 木製バットでも長打は健在!高校通算50本塁打のスラッガー・井上朋也(花咲徳栄)が目指すは「3割、30本塁打のスラッガー」 【2020年インタビュー】

コメントを投稿する

前の記事:
松本航と東妻勇輔が圧巻の投球で日体大が37年ぶりのV【2017年明治神宮大会・大学の部】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る