• トップ
  • 兵庫
  • ニュース
  • 高校野球関連
  • 早川隆久、島孝明らと戦国千葉で戦った小沼 健太(東総工)が地元・千葉ロッテから育成指名!長身を活かした投球で支配下狙う!

早川隆久、島孝明らと戦国千葉で戦った小沼 健太(東総工)が地元・千葉ロッテから育成指名!長身を活かした投球で支配下狙う!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.10.28

小沼 健太 ※写真提供=ルートインBCリーグ

 10月26日に行われたドラフト会議で、ルートインBCリーグ(以下BCリーグ)に所属する5人の選手が名前を読み上げられた。そのひとりがロッテから育成2位で指名を受けた小沼 健太(茨城)である。茨城はBCリーグ新規参入2年目で初めてNPBドラフト指名選手を輩出した。

 小沼は1998年生まれの22歳で早川 隆久(早稲田大→ロッテ1位)や佐藤 輝明(近大→阪神1位)らと同じ世代となる。しかし、アマチュア時代に華々しい成績を残し、ドラフト1位で複数の球団から指名を受けた彼らとは異なる道を歩んできた。

 球団を通じて発表されたコメントでも、「まだここからが勝負だと思うので支配下登録・一軍のマウンドに立てるように頑張ります」とここからが勝負、と決意を語っている。

 地元である千葉県内では早川だけでなく島 孝明東海大市原望洋高→ロッテ)や伊藤 翔横芝敬愛高→四国IL徳島→西武)が同学年の存在である。そんな中、小沼は全国的に無名の東総工業高校で背番号「1」を背負い、中継ぎでの登板がメインだった。

 その3年間で甲子園はもちろん、関東大会への出場もない。2016年のドラフト時にもプロ志望届を出したが、NPBからの指名はなく翌年からBCリーグ埼玉に入団することとなった。

 埼玉では2017年から2年間プレーし、昨シーズンからは新規参入球団である茨城に移籍。昨シーズンまでは主に先発での起用だったが、今シーズンは25試合中23試合に中継ぎとして起用されている。

 BCリーグでは1年目から起用されてきたが、目立った成績を残したわけではない。今シーズンも30.1回を投げ防御率は5点台であり、奪った三振も22個と投球回数を下回っている。

 しかし、189センチの長身から放たれるストレートは150キロを超え、フォークボールを武器にしていることが評価されたのだろう。どちらかというと中継ぎとしてのほうが支配下登録への道は近そうだ。

 指名後の会見では、「今年、中継ぎに転向して全然抑えられなかった。チームに迷惑をかけたけど、ずっと使い続けてくれたことでスカウトの方の目に止まった。素直に感謝したい」と坂克彦監督や長峰昌司GM兼ヘッドコーチら首脳陣に向けて感謝を表している。

 奇しくもドラフトでの目玉であった早川と同学年であり、千葉県出身という共通点もある小沼。まずは二軍で結果を残して支配下登録を勝ち取り、早川と一軍の舞台で投げ合うことに期待がかかる。

(記事:勝田 聡)

【関連記事】
軟式出身からは42名がドラフト指名。早川隆久(木更津総合出身)や山下舜平大(福岡大大濠)などドラ1投手はうち4名 【ニュース - 高校野球関連】
埼玉西武育成5位の150キロ右腕・水上 由伸(帝京三-四国学院大)へ指名挨拶!目指すはあの先輩との対決 【ニュース - 高校野球関連】
第283回 スラッガー、守備職人、好捕手ズラリ。2021年ドラフト注目野手リスト33名【ドラフト特集コラム】
第280回 今年も関西地区に好投手が続出!2021年度注目の高校生投手リスト21名【西日本編】【ドラフト特集コラム】
第280回 北海道の速球王など2021年度注目の高校生投手リスト32名【東日本編】【ドラフト特集コラム】
第280回 「森木世代」はスラッガー揃い。清宮弟、前川、吉野、有薗など10人の全国レベルのスラッガーたち【ドラフト特集コラム】
第280回 2021年は「森木世代」。森木大智を含めた150キロ右腕5名、さらに150キロ左腕、191センチ左腕と世代をけん引する10人の投手たち【ドラフト特集コラム】
第1271回 指揮官も絶賛する高校通算32本塁打・土井翔太(郡山)が近畿大会で得た経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1100回 東都三部に潜む153キロ右腕・近久輝(東農大)の成長の原点は高校時代のコーチがあったから【後編】 【2020年インタビュー】
第1099回 藤嶋の陰に隠れて、プロ注目の153キロ右腕となった近久輝(東農大)。劣等感を抱えていた東邦時代【前編】 【2020年インタビュー】
第1271回 奈良にいた強肩強打の逸材!通算32本塁打・土井翔太(郡山)の土台は中学時代にあった!【前編】 【2020年インタビュー】
第1270回 木製バットでも長打は健在!高校通算50本塁打のスラッガー・井上朋也(花咲徳栄)が目指すは「3割、30本塁打のスラッガー」 【2020年インタビュー】
小沼 健太(東総工) 【選手名鑑】
早川 隆久(木更津総合) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
【新書紹介】 野球バカは野球でしかビジネスを考えられない 三田紀房×田尻賢誉・著
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る