• トップ
  • ニュース
  • 高校野球関連
  • 1位指名の明治大・入江 大生は西武今井と共に全国制覇を経験!そのほか4名の左腕を指名【ドラフト指名一覧・横浜DeNAベイスターズ】

1位指名の明治大・入江 大生は西武今井と共に全国制覇を経験!そのほか4名の左腕を指名【ドラフト指名一覧・横浜DeNAベイスターズ】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.10.29

すべてのドラフト情報が集まる、ドラフト特設サイトはこちら
プロ野球2020ドラフト特設サイト

横浜DeNAベイスターズ
1位 入江 大生 (作新学院-明治大学)
2位 牧 秀悟 (松本第一-中央大学)
3位 松本 隆之介 (横浜
4位 小深田 大地 (履正社
5位 池谷 蒼大 (静岡−ヤマハ)
6位 高田 琢登 (静岡商
育成1位 石川 達也 (横浜-法政大学)
育成2位 加藤 大 (横浜隼人

 1位指名したのは明治大のMAX150キロ右腕・入江 大生作新学院時代には現西武の今井 達也らと共に全国制覇を経験し、大会タイ記録の3試合連続本塁打をマークするなどスラッガーとして日本代表にも選出された。大学からは投手一本に絞り、リーグ戦初完封は4年秋と遅咲きだが、大学時代とは比べものにならないぐらいプロで勝ち星を稼ぐ可能性を持った本格派右腕だ。

 2位指名の中央大の牧 秀悟松本第一出身)は高校時代、甲子園出場経験はないが、今では今年の大学生打者では最も穴が小さく、打ち取りにくい強打の二塁手へ成長した。今年の大学生打者で来年、一軍で最も安打を打てる打者は牧かもしれない。

 3位には横浜高の左腕・松本 隆之介は身長188センチから繰り出す角度良く振り下ろす速球とキレのあるスライダーは勢いがあり、最速152キロまで伸びた。これほど長身でバランスが良く、キレのあるスライダーを投げる左腕もなかなかいないということを考えると人気になっておかしくない逸材だろう。

 そのほかには5位の池谷 蒼大(ヤマハ)、6位で高田 琢登静岡商)、育成1位の石川 達也(法政大)と高卒、大卒、社会人から4名の左腕を指名した。

【関連記事】
奪三振率、K/BBともに13.28!仮契約を結んだ楽天ドラ1の早川隆久(木更津総合出身)の成績が異次元すぎる…! 【ニュース - 高校野球関連】
軟式出身からは42名がドラフト指名。早川隆久(木更津総合出身)や山下舜平大(福岡大大濠)などドラ1投手はうち4名 【ニュース - 高校野球関連】
第283回 スラッガー、守備職人、好捕手ズラリ。2021年ドラフト注目野手リスト33名【ドラフト特集コラム】
第280回 今年も関西地区に好投手が続出!2021年度注目の高校生投手リスト21名【西日本編】【ドラフト特集コラム】
第280回 北海道の速球王など2021年度注目の高校生投手リスト32名【東日本編】【ドラフト特集コラム】
第280回 「森木世代」はスラッガー揃い。清宮弟、前川、吉野、有薗など10人の全国レベルのスラッガーたち【ドラフト特集コラム】
第280回 2021年は「森木世代」。森木大智を含めた150キロ右腕5名、さらに150キロ左腕、191センチ左腕と世代をけん引する10人の投手たち【ドラフト特集コラム】
第1271回 指揮官も絶賛する高校通算32本塁打・土井翔太(郡山)が近畿大会で得た経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1100回 東都三部に潜む153キロ右腕・近久輝(東農大)の成長の原点は高校時代のコーチがあったから【後編】 【2020年インタビュー】
第1099回 藤嶋の陰に隠れて、プロ注目の153キロ右腕となった近久輝(東農大)。劣等感を抱えていた東邦時代【前編】 【2020年インタビュー】
第1271回 奈良にいた強肩強打の逸材!通算32本塁打・土井翔太(郡山)の土台は中学時代にあった!【前編】 【2020年インタビュー】
第1270回 木製バットでも長打は健在!高校通算50本塁打のスラッガー・井上朋也(花咲徳栄)が目指すは「3割、30本塁打のスラッガー」 【2020年インタビュー】

コメントを投稿する

前の記事:
藤江星河(大阪桐蔭)、寺西 成騎(星稜)、プロ志望を出さなかった好投手リスト18名 vol2 
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る