【中国大会のトーナメント表をチェック!】

 25日、第135回秋季中国地区高等学校野球大会は準々決勝4試合が行われ、今秋のベスト8が激突した。

 松江市営野球場では広島新庄(広島1位)と桜ケ丘(山口1位)が対戦。終盤に試合が動く息詰まる熱戦を展開するも、3対2で広島新庄が勝利。次戦の準決勝では、宇部鴻城(山口3位)に7対4で勝利した鳥取城北(鳥取2位)と対戦する。

 県立浜山球場では、米子東(鳥取1位)が盈進(広島2位)と対戦。1回戦で延長13回の死闘を演じた盈進は今回も延長戦に持ち込む熱戦を繰り広げるが、延長11回、2点を加えた米子東に軍配が上がり、10対8でゲームセット。勝った米子東は次戦、岡山学芸館(岡山3位)に5対1で勝利した下関国際(山口2位)と対戦することとなった。

 準決勝は31日に県立浜山球場にて開催される予定だ。なお今大会は一般入場が不可となっている。

【中国4強】
下関国際
米子東
鳥取城北
広島新庄

◇10月25日の試合結果

◇10月31日の試合予定

■大会の詳細・応援メッセージ
第135回 秋季中国地区高等学校野球大会

【中国大会のトーナメント表をチェック!】