本日、秋季東海地区高等学校野球大会が開幕する。各県大会で上位校となった12校が2020年の東海王者をかけて熱戦を繰り広げる。

 大会初日には2位、3位校で1回戦4試合を行う。四日市市営霞ヶ浦第一野球場の第1試合では静岡2位の常葉菊川と三重3位の海星が初戦を戦う。ここを勝つと次戦は昨秋東海王者の中京大中京との対戦となる。第2試合では東邦(愛知2位)と加藤学園(静岡3位)が対戦し、勝者は昨秋準優勝の県立岐阜商と戦う。

 大会は24日に1回戦4試合、25日に準々決勝、31日に準決勝、そして11月1日に決勝戦が行われる予定。

 なお、新型コロナウイルス対策のため一般の入場は不可で、チームが認める学校関係者(制限有)のみ有料で入場できる。事前に試合をする当該校が把握している人に限られる。

【東海大会のトーナメント表をチェック!】

■試合日程・応援メッセージ
秋季東海地区高等学校野球大会


◇24日の試合予定

第73回 秋季東海地区高等学校野球大会

第73回 秋季東海地区高等学校野球大会
1回戦 至学館    6  -  4    大垣商 伊勢市倉田山公園野球場 応援メッセージ
海星    7  -  6    常葉大菊川 四日市市営霞ヶ浦第一野球場 応援メッセージ
岐阜第一    9  -  5    松阪商 伊勢市倉田山公園野球場 応援メッセージ
東邦    5  -  4    加藤学園 四日市市営霞ヶ浦第一野球場 応援メッセージ