高山俊、近本光司が球団新人最多安打記録更新!大山悠輔も長打力発揮! 【ドラ1選手のルーキーイヤー】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.10.23

1年目から7本塁打を放った大山悠輔(つくば秀英出身)

 プロ志望届の提出期限が過ぎ、いよいよ今年のプロ野球ドラフト会議の日が迫ってきた。

 今年も多くの選手がドラフト候補として名を連ねるが、やはり一番の注目は「ドラフト1位候補」だろう。ドラフト1位といえど、将来のエース候補、来季の即戦力候補など位置づけは様々で、それは起用法にも表れる。そこで今回は、各球団が直近5年間で指名してきたドラフト1位選手たちの、ルーキーイヤーの成績を振り返りたい。
 今回は阪神タイガースを見ていこう。

野手勢が1年目から活躍見せる阪神のドラ1

 阪神の過去5年間のドラフト1位指名選手とそのルーキーイヤーの成績は以下の通り。

2015年 髙山 俊日大三・明治大)外野手
134試合 8本塁打 65打点 5盗塁 打率.275 長打率.391 出塁率.316

2016年 大山 悠輔つくば秀英・白鴎大)内野手
75試合 7本塁打 38打点 2盗塁 打率.237 長打率.414 出塁率.309

2017年 馬場 皐輔仙台育英・仙台大)投手
2試合 0勝1敗 8.2回 7奪三振 防御率5.19
12試合 6勝3敗 60回 62奪三振 防御率3.30(ファーム)

2018年 近本 光司(・関西学院大・大阪ガス)外野手
142試合 9本塁打 42打点 36盗塁 打率.271 長打率.375 出塁率.313

2019年 西 純矢創志学園)投手
10試合 4勝2敗 39回 24奪三振 防御率3.46(ファーム)
※10月20日終了時点

 2015~2019年の5年間で阪神が指名したのは、高卒投手1人、大卒投手1人、大卒野手2人、大卒社会人野手1人と、大卒以上の野手が多くなっている。

 東京六大学リーグ最多の通算131安打を記録した髙山 俊は、プロでも球団新人最多(当時)の136安打をマーク。年間通してレギュラーとして出場し、新人王にも輝くなど文字通り「即戦力」だった。

 その高山の記録を塗り替えたのが、近本 光司だ。159安打は球団だけでなく、セ・リーグ新人最多安打記録となった。さらに36盗塁で球団OBでもある赤星 憲広以来、史上2人目の新人での盗塁王も獲得。惜しくも新人王はならなかったが、新人特別賞を受賞した。

 待望の和製大砲として高い期待を受けていた大山 悠輔も、レギュラー定着はならなかったが、シーズンの半分以上を一軍で過ごす。長打率では上記2人を上回り7本塁打を放つなど、大器の片鱗を見せた。

 MAX155キロの即戦力投手として入団した馬場 皐輔だったが、1年目の一軍登板は2試合で、内容も振るわず。しかしファームでは先発投手として投球回を上回る奪三振を記録するなど、将来性の高さを示した。

 西 純矢はここまでファームで10試合に登板。39回で防御率3.46とまずまずの投球を披露しているが、シーズン終盤での一軍デビューを果たせるのか気になるところだ。

 ここ5年間で獲得したドラ1野手の3人は、全員が即戦力と言える活躍を見せた阪神。今年のドラフトでも即戦力となる大卒以上の野手に入札するのか、将来のエース候補となる投手の指名となるのか、注目が集まる。

(記事=林 龍也)

【関連記事】
上林、馬場、熊谷の3名がNPB入り!2013年の仙台育英ナインのその後 【ニュース - 高校野球関連】
智辯学園に初の甲子園優勝をもたらした村上頌樹が仮契約! 【ニュース - 高校野球関連】
第1262回 まさに玄人受けするプレーヤー!夏5割の俊足外野手・宮本一輝(東播磨)は近本光司タイプ 【2020年インタビュー】
第2回 【12球団ドラフト指名予想】阪神は井上広大のようなスケールの大きな野手を指名し猛虎打線再来へ!【プロ12球団ドラフト分析2020】
第27回 歴代の甲子園を沸かせたヒーローたちが続々と上位にランクイン!人気選手名鑑ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第77回 千葉ロッテ・鳥谷敬(聖望学園出身)の恩師が語る。鳥谷が超一流へ到達できた理由【恩師が語るヒーローの高校時代】
第30回 吉村卓也が各球団のドラフトを振り返る!補強ポイントを抑えているのか?【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第30回 吉村卓也が注目の高校生ドラフト候補をピックアップ!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第998回 同世代の一流選手との対戦で課題と収穫を得た 韮澤雄也(花咲徳栄)【後編】 【2019年インタビュー】
第959回 偉大な先輩たちの背中を追ってきた下級生時代 中野波来(大阪桐蔭)【前編】 【2019年インタビュー】
第969回 153キロ到達につなげた 「冬の秘密トレーニング」 西純矢(創志学園) 【2019年インタビュー】
第862回 東海地区屈指のスラッガー・石川昂弥(東邦)が目指すのは「甲子園」と「世界」での活躍! 【2019年インタビュー】
大山 悠輔(つくば秀英) 【選手名鑑】
髙山 俊(日大三) 【選手名鑑】
西 純矢(創志学園) 【選手名鑑】
馬場 皐輔(仙台育英) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

次の記事:
【動画】ドラフト候補・有薗直輝擁する千葉の新鋭・千葉学芸の練習に密着!グラウンドはなんと3面!?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る