【東北大会のトーナメント表をチェック!】

 18日、秋季東北地区高校野球大会では、石巻市民球場にて準決勝2試合が行われ、頂上決戦のカードが決まった。

 まず登場したのは、柴田(宮城3位)と日大山形(山形福島1位)。柴田は初回から機動力を生かした攻撃で日大山形のバッテリーを攻め6点を奪うと、エラーひとつない堅い守りで日大山形の反撃を封じ、6対0で完封勝ちを収めた。

 第二試合は仙台育英(宮城1位)と花巻東(岩手3位)が激突。両校譲らぬ展開の中、4回表にチャンスを見逃さず1点をもぎ取った仙台育英が守りきり、1対0で辛くも勝利。決勝へと駒を進めた。

 
 東北王者を決する決勝戦は、20日、石巻市民球場にて行われる。

◇10月18日の試合

◇10月20日の試合

■試合日程・応援メッセージ
第73回 秋季東北地区高等学校野球大会


【東北大会のトーナメント表をチェック!】