【中国大会のトーナメント表をチェック!】

 第135回(令和2年度)秋季中国地区高校野球大会の組み合わせ抽選会が16日に行われた。中国地区各県大会の上位3校と開催地・島根県の4位校の、合わせて16校が出場する。

 昨秋準優勝の鳥取城北は鳥取2位での出場。2年連続の選抜大会出場を目指し浜田(島根2位)と初戦を戦う。同ブロックには岡山1位の創志学園も入った。

 今大会は新型コロナウイルス対策のため一般の入場は【不可】で、保護者等(部員1名につき保護者5名まで)の学校関係者に限り観戦可。主管の島根県高等学校野球連盟ではHPで保護者等の観戦についての案内を掲載している。

◇10月23日の試合

■大会の詳細・応援メッセージ
第135回 秋季中国地区高等学校野球大会

【中国大会のトーナメント表をチェック!】