• トップ
  • ニュース
  • 高校野球関連
  • 中日は小笠原慎之介、柳、鈴木らドラ1投手が活躍!根尾、石川も順調にトッププロスペクトへ!【ドラ1選手のルーキーイヤー】

中日は小笠原慎之介、柳、鈴木らドラ1投手が活躍!根尾、石川も順調にトッププロスペクトへ!【ドラ1選手のルーキーイヤー】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.10.15

根尾 昂(大阪桐蔭出身)

 プロ志望届の提出期限が過ぎ、いよいよ今年のプロ野球ドラフト会議の日が迫ってきた。
今年も多くの選手がドラフト候補として名を連ねるが、やはり一番の注目は「ドラフト1位候補」だろう。ドラフト1位といえど、将来のエース候補、来季の即戦力候補など位置づけは様々で、それは起用法にも表れる。
そこで今回は、各球団が直近5年間で指名してきたドラフト1位選手たちの、ルーキーイヤーの成績を振り返りたい。今回は中日ドラゴンズを見ていこう。

投手は3人とも即戦力、高卒野手2人はファームでじっくり


 中日の過去5年間のドラフト1位指名選手とそのルーキーイヤーの成績は以下の通り。

 2015年 小笠原 慎之介東海大相模) 投手
15試合 2勝6敗 72.1回 58奪三振 防御率3.36

 2016年 柳 裕也横浜・明治大) 投手
11試合 1勝4敗 50.1回 45奪三振 防御率4.47

 2017年 鈴木 博志磐田東・ヤマハ) 投手
53試合 4勝6敗 4セーブ12ホールド 49回 42奪三振 防御率4.41

 2018年 根尾 昂大阪桐蔭) 内野手
2試合 0本塁打 0打点 0盗塁 打率.000 長打率.000 出塁率.000
108試合 2本塁打 33打点 9盗塁 打率.210 長打率.298 出塁率.266(ファーム)

 2019年 石川 昂弥東邦) 内野手
14試合 0本塁打 1打点 0盗塁 打率.222 長打率.278 出塁率.300
53試合 3本塁打 20打点 3盗塁 打率.285 長打率.398 出塁率.377(ファーム)
※10/13終了時点

 2015~2019年の5年間で中日が指名したのは高卒投手1人、高卒野手2人、高卒社会人投手1人、大卒投手1人と、若い選手が多くなっている。


 驚くべきことに、最も好成績を残したのは高卒投手の小笠原 慎之介だった。15試合中12試合に先発、3試合に中継登板し72.1回を投げて防御率3点台をマーク。負け越してはいるものの、一軍の戦力として活躍を見せた。

 横浜DeNAとの競合の末に中日に入団した柳 裕也は、勝ち星こそ1つに終わったものの、7試合に先発し50.1回を投げるなど、一軍で一定の成績を残したと言える。鈴木 博志は1年目から中継ぎとして53試合に登板するなどフル回転。こちらも欠かせない戦力として活躍して見せた。

 根尾 昂石川 昂弥の高卒野手の2人は、ファームでレギュラーとして活躍し、一軍を経験。根尾は安打こそ出なかったが、ウエスタン最多の44打席に立った。石川は一軍初打席で初ヒットを放つなど8安打を記録。ファームでもOPS.800に迫る勢いで、首位打者争いを繰り広げている。

 投手の3人は出身カテゴリーに関わらず一軍で活躍、高卒野手の2人はファームでじっくり経験を積むというのが、ここ数年の中日ドラ1の1年目となっている。

 今シーズン序盤は下位に低迷したものの、終盤に来て2位争いを繰り広げるまでに持ち直した中日。その原動力となっているのは大野雄大や福谷 浩司高橋 周平といったかつてのドラ1たちだ。今年は地元愛知の中京大中京・高橋 宏斗がドラフトの目玉となっているが、地元のスター獲得に動くのか、それとも来季の優勝を目指して即戦力の指名に踏み切るのか。球団の動向に注目が集まる。

記事:林 龍也

【関連記事】
前評判通りのスピード!中日3位・土田龍空が守備で魅せる 【ニュース - 高校野球関連】
竜の未来背負うドラ1根尾&石川 【ニュース - 高校野球関連】
第157回 「緊張するような男じゃない」中学時代の恩師が知る中日3位・土田龍空(近江)のメンタリティー【恩師が語るヒーローの高校時代】
第285回 2021年ドラフト候補 高校生期待度ランキング30 投手大豊作の世代で1位になったのは…? 【ドラフト特集コラム】
第28回 卒業生1位は今年復活を遂げたあのスター!2020年選手名鑑人気ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第283回 来年の世代屈指の大型左腕候補・久野悠斗(報徳学園)を要チェック!【ドラフト特集コラム】
第1288回 147キロ左腕・福島章太(倉敷工)が明かす下半身へのこだわり。目指すはファンから愛される大投手!【後編】 【2020年インタビュー】
第1287回 中日ドラ4の147キロ左腕の福島章太(倉敷工)の覚醒の始まりは「肘の手術」から【前編】 【2020年インタビュー】
第283回 スラッガー、守備職人、好捕手ズラリ。2021年ドラフト注目野手リスト33名【ドラフト特集コラム】
第1271回 指揮官も絶賛する高校通算32本塁打・土井翔太(郡山)が近畿大会で得た経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1100回 東都三部に潜む153キロ右腕・近久輝(東農大)の成長の原点は高校時代のコーチがあったから【後編】 【2020年インタビュー】
第1099回 藤嶋の陰に隠れて、プロ注目の153キロ右腕となった近久輝(東農大)。劣等感を抱えていた東邦時代【前編】 【2020年インタビュー】
横浜vs花咲徳栄【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
浦和学院vs横浜【2010年秋の大会 第63回関東地区高校野球大会】
横浜vs霞ヶ浦【2010年秋の大会 第63回関東地区高校野球大会】
横浜vs高崎商【2010年秋の大会 第63回関東地区高校野球大会】
横浜vs高崎商【2010年秋の大会 第63回関東地区高校野球大会】
石川 昂弥(東邦) 【選手名鑑】
小笠原 慎之介(東海大相模) 【選手名鑑】
鈴木 博志(磐田東) 【選手名鑑】
根尾 昂(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
柳 裕也(横浜) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

次の記事:
ゴジラに並んだ中田翔のセンバツ
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る