主将・飯野ら4名が社会人で継続!2013年夏に甲子園出場を果たした修徳ナインのその後

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.10.12

主将・飯野 周太

 甲子園を沸かせた名チームを振り返るシリーズ。今回は2013年夏、9年ぶりに甲子園出場を果たし、東京代表として出場した東京国体では決勝戦で大阪桐蔭と対戦し10対10の引き分けで両校優勝を果たした修徳ナインのその後を紹介する。

投手 西林 賢人 3年(中央学院大)
投手 遊佐 和輝 3年(清和大)
投手 桜井 政利 2年(平成国際大-SUNホールディングス-ハナマウイ)
捕手 山下 竜治 3年(国士舘大)
内野手 小沢 昌彦 3年(桐蔭横浜大)
内野手 森田 寛之輔 3年(平成国際大)
内野手 酒井 良樹 2年(駒澤大-NTT西日本)
内野手 根本 将吾 3年(立正大-エイジェック)
外野手 飯野 周太 3年(國學院大-TDK)
外野手 小林 滉 3年(日本大)
外野手 舘 亮平 3年(清和大)
外野手 保科 武史 3年(松蔭大)

 延長10回に及ぶ死闘となった2回戦の鳴門戦では好投手・坂東湧梧(現ソフトバンク)から5打数3安打1打点を記録した3番・中堅手で主将をとるめた飯野 周太は國學院大に進学。4年秋のリーグ戦立正大戦では2試合連続本塁打を放った。現在は秋田に拠点を置くTDK野球部に所属し副将を務める。

 6番・二塁手の酒井 良樹は駒澤大に進学し、4年時には主将を務めた。現在はNTT西日本でプレーする。一塁手を務めた根本 将吾は立正大を経て、現在は栃木県に拠点を置くエイジェックに所属する。

 一回戦の大分商戦では二番手として登板し、3回1/3を無失点で救援した2年生の桜井 政利は平成国際大を経てSUNホールディングスに進む。そして昨年からはこの年に創設されたハナマウイでプレー。チームは7日に創部2年目で初の都市対抗出場を決めている。

 4名の選手が現在、社会人の舞台でプレーしている2013年の修徳ナイン。今後の活躍にも注目していきたい。

※記事の掲載者、掲載者の現所属、記録の事実につきましては報道各社発表の新聞記事、各野球連盟が発表する大会記録、各チームの所属調査、関係者取材により確認ができたものより掲載をしております。そのため、この情報が全ての情報ではなく、情報の一部となりますことご了承ください。

【関連記事】
早稲田実業vs修徳【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
昨夏、二松学舎大付を破り、ベスト8進出の修徳の主力選手の進路は? 【ニュース - 高校野球関連】
都立小岩vs修徳【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
【東東京大会展望】帝京、関東一、二松学舎大附など強豪ひしめく東東京は今年も熱い! 【ニュース - コラム】
第1012回 【東東京大会展望】シード校・堀越のブロックが最激戦区に!東東京は今年も熱い!【大会展望・総括コラム】
第1004回 2020年の東東京の勢力図、新鋭を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第7回 五輪イヤーの2020年 東京都の高校野球を占う【東京の高校野球】
第2回 神宮第二と別れを告げた2019年 東京都の高校野球界で話題となった3つの出来事【東京の高校野球】
第1081回 覚醒のきっかけはダルビッシュ有。中西健登(国士舘)が東京都屈指のサイドハンドになるまで 【2019年インタビュー】
第986回 【秋季東京都大会】立て直しを見せた国士舘、都立の健闘、底力見せた帝京 様々な色を見せた東京の秋【大会展望・総括コラム】
第1079回 赤坂諒(上野学園) 理想は勝てる投手。次なるステージで再び革命を起こす【後編】 【2019年インタビュー】
国士舘vs修徳【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
修徳vs佼成学園【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
修徳vs日大一【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第884回 経験豊富な攻守の要・荻野魁也(岩倉)のルーツを探る【前編】 【2019年インタビュー】
修徳 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
連載『週刊せり高校野球』神宮大会で交わした握手!東西の怪物たちに注目!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る