【選手名鑑・写真追加リスト】漁府 輝羽(おかやま山陽)、辻垣 高良(学法福島)などプロ志望の逸材8名を追加!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.10.08

 今回は10月26日に開催されるプロ野球ドラフト会議へ、プロ志望届を提出された選手たちで登録した注目選手たちを一挙紹介!選手たちの特徴をおさえておきましょう!

【東北】
藤田青空弘前東

辻垣 高良学法福島

【関東】
西濱 勇星関東学園大附

【東海】
松山 心松阪商

【近畿】
松木平 優太精華

【中国】
西原 凜開星
山本 大斗開星
漁府 輝羽おかやま山陽
福島 章太倉敷工

【関連記事】
開星出身初の100本塁打を達成した梶谷隆幸(横浜DeNA)がFA権を行使! 【ニュース - 高校野球関連】
未来の千賀タイプ、なぜ育成枠?など今年、育成枠指名を受けた高校生投手は逆転する可能性が大いにあり! 【ニュース - 高校野球関連】
第118回 高校通算58本塁打のスラッガー、超高校級の「坂本勇人」、左腕ナンバーワン候補など「公立校」にいる逸材たち【高校野球コラム】
第1191回 目指すは高校通算60本塁打。阪本和樹(松阪商)の本塁打量産をもたらした打撃技術論 【2020年インタビュー】
第1191回 三重に現れた高校通算58本塁打のスラッガー・阪本和樹(松阪商)はなぜ本塁打を量産できるようになったのか?【前編】 【2020年インタビュー】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第4回 山陰をリードしてきた伝統校である鳥取西と米子東が高校野球史を語る上で欠かせない理由【公立校特集】
第235回 高校生ナンバーワンスラッガー・石川を筆頭に今年の内野手は粒揃い!【厳選15内野手リスト】【ドラフト特集コラム】
第1015回 一人一人の人間的成長で、もう一度ノーシードからの大逆転を目指す 安田陸人(益田東)【後編】 【2019年インタビュー】
第1013回 甲子園に出場した先輩たちに追いつくだけでなく越える 注目のスラッガー・安田陸人(益田東)【前編】 【2019年インタビュー】
塔南vs京都精華学園【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
明桜vs弘前東【2019年春の大会 第66回東北地区高等学校野球大会】
第795回 覚悟の強さこそが最大の武器!靏仁(石見智翠館)のプロへの想い!【後編】 【2018年インタビュー】
乙訓vsおかやま山陽【第90回記念選抜高等学校野球大会】
創成館vsおかやま山陽【2017年 第48回明治神宮野球大会】
おかやま山陽vs下関国際【2017年秋の大会 第129回(平成29年度秋季)中国地区高等学校野球大会】
おかやま山陽 【高校別データ】
開星 【高校別データ】
関東学園大附 【高校別データ】
学法福島 【高校別データ】
倉敷工 【高校別データ】
精華 【高校別データ】
弘前東 【高校別データ】
松阪商 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
秋季関東大会組み合わせ決定 今回は無観客で実施のため、ファンは理解を!
次の記事:
【選手名鑑】投手歴わずか2年で最速151キロ!!伸びしろ満載の氏家蓮(大崎中央)を徹底分析!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る