プロ志望投手が3名。その他も甲子園球児が多数!2017年の神戸中央シニアの選手たちのその後がすごい!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.10.08

プロ志望届を提出している千葉葵(滋賀学園)

 近年、甲子園出場球児が多い神戸中央シニア。2017年の世代はジャイアンツカップベスト8、シニア全国大会ベスト4と素晴らしい実績を残しているが、レギュラーの殆どが強豪校で活躍している。そんな選手をまとめてみた。

投手 浅川 駿斗神戸国際大附
投手 榮 龍騰津田学園
投手 千葉 葵滋賀学園
投手 田中 瞬太朗神村学園
投手 辻垣 高良学法福島
捕手 佐藤 尊将智辯学園
内野手 柳野 友哉大阪桐蔭
内野手 角戸優成(創志学園
内野手 久保田 翔太明秀学園日立
内野手 北村 広輝早稲田実業
外野手 植垣三四郎(神戸国際大附
外野手 影山颯(神村学園
外野手 今﨑 圭秦智辯学園
外野手 山﨑空雅(智辯学園

 甲子園に出場した選手も多数。何より驚かれたのはプロ志望届けを提出している投手が3名もいること。榮 龍騰津田学園)、千葉 葵滋賀学園)、辻垣 高良学法福島)の左腕トリオだ。この3人はしかもエースではなかった。それが高校3年間で140キロ中盤の速球を投げられ、プロのスカウトも注目する存在となるのだから、素晴らしい。

 ほぼ主力選手が高校で活躍しているチームとして、これからも人気株のチームになるのではないだろうか。

(記事=河嶋宗一)

【関連記事】
神戸中央シニア 有力高校球児を多数輩出した育成方法に迫る! 【ニュース - コラム】
第10回 神戸中央シニア 有力高校球児を輩出するための育成方法【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
高い向上心で侍ジャパンの4番を掴んだスラッガー!柳野友哉(神戸中央シニア)迫る! 【ニュース - インタビュー】
第665回 柳野友哉(神戸中央シニア)高い向上心で侍ジャパンの4番を掴んだ男! 【2018年インタビュー】

コメントを投稿する

前の記事:
【九州】大分商、長崎日大ら 大分、宮崎、熊本で4強出揃う!<4日の結果・トーナメント表>
次の記事:
神村学園が鹿児島城西に攻め勝つ!準決勝2試合をレポート【秋季鹿児島県大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る