ファームで腕を磨くドラ1ルーキー・佐藤直樹(報徳学園出身) 勝負強い打撃と俊足で1軍デビューとなるか

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.10.02

ソフトバンクのドラフト1位ルーキー・佐藤直樹(報徳学園出身)

 パ・リーグ首位を走っている福岡ソフトバンクホークス。30日に千葉ロッテにゲーム差1と追い上げられているが、今年も優勝争いを演じている。そんなソフトバンクのドラフト1位ルーキー・佐藤直樹(報徳学園出身)がファームでアピールしている。

 1日、広島との試合に8番センターでスタメン出場すると、2回にライト前へのタイムリーを放ってみせた。これで3試合連続打点となり、得点圏で勝負強い打撃で活躍している。2月のキャンプでは1軍にスタート時から呼ばれて見事に完走。開幕は1軍とはならずファームからのスタートとなり、ここまで38試合に出場している。

 ここまでの成績は以下の通りだ。
100打数17安打 本塁打1、打点16、盗塁10
打率.170、出塁率.220、長打率.270、OPS.490
※9月30日時点

 際立った数字はないように見えるが、盗塁10というのはウエスタン・リーグでは1位タイの成績。しかも盗塁死は一度もないという結果が出ている。同じく1位タイの中日・滝野 要大垣日大出身)は佐藤より10試合多い48試合で10盗塁。加えて4度の盗塁失敗も記録されている。

 また16打点はチームでは3位タイの数字を残すなど、少しずつアピールする佐藤。ドラフトでは強打をはじめとした走攻守の3拍子が揃った選手として期待されたが、佐藤が今シーズン中に1軍へ駆け上がることができるのか。今後の活躍も楽しみだ。

関連記事
社会人野球時代にホークス・佐藤直樹が語った理想像 俊足強肩を武器に目指すは「鈴木誠也」
強力・ホークス救援陣に新戦力!ドラフト3位・津森宥紀(和歌山東出身)が1年目からブレークするか?
ブレークのキッカケなるか?打てる捕手へ邁進続ける、名将・鍛治舎巧の教え子・九鬼隆平(秀岳館出身)

【関連記事】
21日開幕の日本シリーズ 福岡ソフトバンクと巨人の出場資格選手の出身高校は⁉ 【ニュース - 高校野球関連】
2017年ドラフト1位・吉住晴斗(鶴岡東出身)が戦力外に。計14人のドラ1が野球人生の岐路に立つ 【ニュース - 高校野球関連】
第14回 甲子園のヒーローは指導者の道へ。近田怜王さん(報徳学園出身)にとって高校野球とは人生そのものだった vol.4【甲子園のヒーローに会いに行く】
第13回 一度は諦めた野球。母の支えと恩師の激励で掴んだ夏の聖地 近田怜王さん(報徳学園出身)vol.3【甲子園のヒーローに会いに行く】
第11回 最速137キロを計測するスーパー中学生だった近田怜王さん(報徳学園出身)の野球人生の始まり vol.1【甲子園のヒーローに会いに行く】
第1037回 真の強豪を目指す報徳学園。投打ともにタレント揃いの今年のチームの課題とは【野球部訪問】
第111回 ミレニアム世代トップランナー・小園海斗の成長過程を報徳学園時代からひも解く【高校野球コラム】
第1142回 秋に台頭した報徳学園の核弾頭・三宅雄雅 覚醒の秘訣は「ツイスト打法」の習得 【2020年インタビュー】
第1135回 三拍子揃ったプレースタイルが武器の荒木颯太(熊本泗水ボーイズ) 小園海斗を目標に春から報徳学園へ  【2020年インタビュー】
第1118回 報徳学園のエース・坂口翔颯が目指す「圧倒」する投球。スケールと制球力を高めて夏こそ聖地へ 【2020年インタビュー】
第1116回 剛速球右腕・甲斐野央(福岡ソフトバンク)が振り返った激闘の1年目。2年目の目標達成のために掲げた3つの課題 【2020年インタビュー】
天理vs報徳学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1056回 俊足強肩を武器に目指すは「鈴木誠也」 佐藤 直樹(JR西日本) 【2019年インタビュー】
報徳学園vs藤井学園寒川【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
報徳学園vs英明【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
報徳学園vs高松商【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
明石商vs報徳学園【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
小園 海斗(報徳学園) 【選手名鑑】
報徳学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
3拍子揃った細川凌平(智辯和歌山)、北海道No.1左腕・根本悠楓(苫小牧中央)ら日本ハムの高卒選手たち【ドラフト総括】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る