四国大会の切符を掴むか?土佐塾や松山城南など勢いに乗っている躍進校たち

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.10.02

土佐塾・寺田 啓悟

 各都道府県の秋季大会が佳境に入っている中で、これまで各地区の新鋭や躍進が目立つチームを紹介してきた。今回は四国地区でここまで躍進を見せているチームを紹介していきたい。

【香川】
香川高専高松高松西高瀬

【愛媛】
松山城南丹原小松

【徳島】
名西

【高知】
土佐塾

 香川では香川高専高松高松西の勝ち上がりが目立つ。香川高専高松は2013年の夏の大会で準々決勝まで勝ち上がっていたが、それ以降のベスト8となっており、高松西は夏の大会では3回戦で姿を消している。

 高瀬は夏の大会は2回戦で敗れ去っているが、昨春は県大会ベスト4まで勝ち上がっており、再び存在感を発揮している。

 愛媛では昨秋の愛媛県大会準優勝の小松をはじめ、松山城南丹原の躍進が際立っている。特に早期敗退となることが多い松山城南のベスト4は快進撃と言ってもいいのではないだろうか。

 徳島では名西、そして高知では両投げ両打の寺田 啓悟を擁する土佐塾が勝ち残っていることが注目だろう。この中から四国大会の切符を掴むのはどこなのか。今後の戦いぶりにも注目したい。

【関連記事】
鳴門の豪腕として騒がれた150キロ右腕・中山晶量(鳴門-明治大)が徳島インディゴソックスへ!! 【ニュース - 高校野球関連】
北本佑斗、新地智也、代木大和…。明徳義塾が誇る左の技巧派エースの秋季大会の成績がすごすぎる! 【ニュース - 高校野球関連】
聖カタリナ学園vs小松【2020年秋の大会 第73回秋季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs聖カタリナ学園【2020年秋の大会 第73回秋季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs鳴門【2020年秋の大会 第73回秋季四国地区高等学校野球大会】
聖カタリナ学園vs高松商【2020年秋の大会 第73回秋季四国地区高等学校野球大会】
高松商vs高知【2020年秋の大会 第73回秋季四国地区高等学校野球大会】
第1029回 【秋季四国大会展望】キーワードは準決勝までの「勢い」と「経験値」【大会展望・総括コラム】
第135回 強打を誇る智弁和歌山を上回った尽誠学園の活発打線【高校野球コラム】
第1230回 50メートル5秒7の俊足を誇る奥野翔琉(明徳義塾)の盗塁技術の高さに迫る! 【2020年インタビュー】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1172回 高校野球界から中学アカデミーへ転身を遂げた知将・島田 達二氏(元高知高監督)が提示する育成案 【2020年インタビュー】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第262回 強豪・鳴門渦潮(徳島)にいる、ドラフト候補投手トリオ!ともに信頼、切磋琢磨で夏の成就へ!【ドラフト特集コラム】
第1145回 最速150キロ右腕・森木 大智(高知2年)「波瀾万丈」の1年を経て熟成の時へ! 【2020年インタビュー】
第1108回 蘇ったスター・岸潤一郎(徳島-西武)が振り返る独立リーグ時代。「心の底からNPBに行きたい気持ちでやったのは初めて」  【2020年インタビュー】
第1030回 岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【2019年インタビュー】
四国発
高知商 【高校別データ】
聖カタリナ学園 【高校別データ】
高知工 【高校別データ】
高知農 【高校別データ】
高知東 【高校別データ】
高知東工 【高校別データ】
高知 【高校別データ】
高知海洋・高知丸の内・室戸 【高校別データ】
高知海洋・高岡・高知丸の内・室戸 【高校別データ】
高知丸の内・室戸 【高校別データ】
清水 【高校別データ】
宿毛 【高校別データ】
城山 【高校別データ】
尽誠学園 【高校別データ】
須崎工・高知丸の内・室戸 【高校別データ】
高岡 【高校別データ】
高松商 【高校別データ】
中村 【高校別データ】
鳴門 【高校別データ】
鳴門工 【高校別データ】
鳴門第一 【高校別データ】
鳴門渦潮 【高校別データ】
丸の内 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
ランニングプログラムを決める要素
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る