西勇輝(菰野出身)が2試合連続完封!これで10年連続の100イニング到達!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.09.17

西勇輝投手(阪神・写真は2015年)

 阪神のエース・西 勇輝菰野出身)は17日、巨人戦で今シーズン2回目となる完封勝利を飾った。

 西が誇るべき数字は投球回の多さだ。なんと高卒3年目の2011年から先発ローテーション入りしてから、昨年まで9年連続100イニング以上を投げていた。

 そして、17日の巨人戦。立ち上がりから安定した投球を続け、強力な巨人打線を被安打4本に抑え、完封勝利。これで7勝目。投球回も102回となり、10年連続の100イニング到達を記録した。

 これは平成生まれの投手では初の快挙。3年連続の規定投球回、二けた勝利も十分狙える位置にいる。

【関連記事】
今年No1スラッガー・佐藤輝明(近畿大)を獲得!阪神のドラフト指名一覧 【ニュース - 高校野球関連】
高山俊、近本光司が球団新人最多安打記録更新!大山悠輔も長打力発揮! 【ドラ1選手のルーキーイヤー】 【ニュース - 高校野球関連】
第2回 【12球団ドラフト指名予想】阪神は井上広大のようなスケールの大きな野手を指名し猛虎打線再来へ!【プロ12球団ドラフト分析2020】
第77回 千葉ロッテ・鳥谷敬(聖望学園出身)の恩師が語る。鳥谷が超一流へ到達できた理由【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1048回 コントロール重視の投球フォームが生んだ「153キロ」。 岡林勇希(菰野)【後編】 【2019年インタビュー】
第1048回 探究心豊かな速球派右腕・岡林勇希(菰野)。153キロを投げるのは必然だった【前編】 【2019年インタビュー】
第232回 今年のドラフトでマークすべき高校生投手たち!【厳選13投手リスト・前編】【ドラフト特集コラム】
第3回 「補強ポイントは全部?!」スポーツライター・小関順二さんが阪神タイガースのドラフトを分析!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第89回 NPB通算防御率1点台突入へ! 藤川球児(阪神タイガース)が「リ・ボーン」した場所【高校野球コラム】
浜松商vs菰野【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
菰野vs大垣日大【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
中京大中京vs菰野【2018年秋の大会 第71回秋季東海地区高等学校野球大会】
第631回 田中 法彦(菰野2年・投手)「心・技・体」備えた、世代NO1投手へ 【2017年インタビュー】
第584回 阪神タイガース・青柳 晃洋投手「制球力向上に必要なのは"再現性の高いフォーム"」【後編】 【2017年インタビュー】
菰野vs高田【三重県 2017年夏の大会 第99回選手権三重大会】
第552回 阪神タイガース・青柳 晃洋投手「"クオータースロー"誕生秘話」【前編】 【2017年インタビュー】
至学館vs菰野【2016年秋の大会 第69回秋季東海地区高等学校野球大会】
西 勇輝(菰野) 【選手名鑑】
菰野 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
1軍初アーチを描いた濱田太貴(明豊出身)!ファームの成績から見るスラッガーとして成長
次の記事:
指名がなければ引退。プロ注目左腕・千葉葵(滋賀学園)のプロ入りへ強い覚悟
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る