東都二部の専修大の新入生は全国レベルの好投手、遊撃手が多数入部!13名の新人をピックアップ!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.09.14


西舘 昂汰(筑陽学園)

 東都二部の専修大の新入生が東都大学野球連盟ホームページにて公開された。ここで、注目の新人13名を紹介したい。

【投手】
西舘 昂汰筑陽学園
小野 樹一朗(専大松戸
太田 流星札幌大谷
北村 聡汰須磨翔風
 投手では2019年、春夏連続甲子園出場の大型右腕・西舘 昂汰筑陽学園)、切れのある速球を投げ込む好左腕・小野 樹一朗(専大松戸)。また太田 流星札幌大谷)は2年秋の明治神宮大会では8回まで無安打無得点の快投を見せたアンダースロー。さらに北村 聡汰須磨翔風)は3年春の県大会準優勝に貢献した右の好投手。制球力も高く、試合を作れる好投手として評価が高い。
【捕手】
間中 堅専大松戸
間中は確実性の高いスローイングとパンチ力ある強打が魅力の好捕手だ。 

【内野手】
小林 寛弥(坂井
済木 龍輝佐賀商
赤城 昂太郎向上
中尾 拓斗(大分
木谷 駿(滝川第二
小林 寛弥(坂井)は1年秋から北信越大会出場経験もある好遊撃手で、早くもベンチ入り。さらに済木 龍輝佐賀商)もプロ注目の遊撃手で、さらに対応力が高い打撃と俊敏な遊撃守備が持ち味の赤城 昂太郎向上)も楽しみなショート。木谷 駿(滝川第二)は下級生のときから活躍を見せているスラッガータイプの内野手だ。

 【外野手】
西村 進之介栄徳
北川大和(相洋
小泉将貴(専大松戸
 西村 進之介栄徳)は愛知県選抜にも選ばれた経験のある巧打の外野手で、木製バットの対応力も高く、いずれ出番はありそうだ。最近、急上昇を見せている相洋を主将として引っ張った大型外野手・北川大和も入部。さらに2019年の専大松戸の核弾頭としてチームを引っ張った小泉将貴も攻守でバランスが取れた選手だ。

関連記事
立教大の16勝左腕・田中は大阪ガスへ!両投げ投手・赤塚は海外留学、元浦学エース・江口はJALへ
駒大卒部生の進路を公開!U18代表・上野は三菱日立パワーシステムズ、甲子園出場の小川(近江出身)は永平寺へ
U18代表の飯塚 脩人(習志野)を筆頭に今年の早稲田大スポーツ推薦合格者4名の顔ぶれが豪華すぎる!!

【関連記事】
投手王国・八戸学院大に都立の星・船津など好投手が入部!期待の10名の逸材たち 【ニュース - 高校野球関連】
岩倉vs専修大附【2020年 練習試合(交流試合)・夏】
プレミア12で高橋礼が快投! 苦しむ専大松戸高校OBの光となるか? 【ニュース - 高校野球関連】
専修大附vs都立江戸川【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
専修大附vs都立大島(派遣:都立文京)【東京都 2019年春の大会 春季大会 一次予選】
八王子vs専修大附【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権西東京大会】
関東一vs専修大附【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
第3回 黒田 博樹選手(上宮)「クロは野球選手の鏡」【恩師が語るヒーローの高校時代】
第8回 侍ジャパン大学代表から見る投手と野手の成長度の違い【2015年 第27回 WBSC U-18 ワールドカップ】
黒田博樹 世界を制する投球術
専大北上 【高校別データ】
専修大附 【高校別データ】
専大松戸 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
大館桂桜、能代工がコールド勝利!【秋田秋季大会予選・6日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る