岡本和真は松井秀喜以来となる3年連続20本塁打を達成!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.09.13

岡本和真選手

岡本 和真智辯学園出身)は12日、東京ヤクルト戦で2本塁打を放つ活躍を見せ、今シーズン21号本塁打とした。

 この21号は試合を決める決勝本塁打。非常に価値が高い一打だった。これで岡本は3年連続20本塁打を達成。高卒のくくりだと、松井 秀喜星稜出身)以来。坂本 勇人(光星学院出身)でさえ達成していない記録だ。

また2年連続で30本塁打を達成している岡本は仮に30本塁打に到達すれば、松井が1996年~98年以来の高卒選手の3年連続30本塁打。ちなみに松井はメジャー移籍するまで96年から7年連続で30本塁打を達成している。

 もはや岡本はそういったレジェンドの成績を比較するレベルとなっているのだ。まさに期待通りに伸びているといえる。

 さらに豪快な打撃を見せてくれることを期待したい。

関連記事
【緊急企画】母校や応援している高校の球児たちに、あなたのエールを届けよう!
21世紀枠候補校屈指の右腕・隼瀬一樹(伊香)の進化のきっかけは練習試合観戦【前編】
21世紀枠候補に選出された伊香(滋賀) 滋賀学園に金星をあげることができた理由【前編】

【関連記事】
智辯学園vs滋賀学園【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯学園サヨナラ!打ち合いを制して滋賀学園を下す! 【ニュース - 高校野球関連】
第1回 【12球団ドラフト指名予想】巨人1位は佐藤輝明(近畿大)より「ポスト菅野智之」に見合う投手を指名するべき!【プロ12球団ドラフト分析2020】
激戦区・近畿の頂点に立つの果たして?近畿大会の見どころを紹介! 【ニュース - コラム】
第1019回 大阪桐蔭、近江、智辯学園らが強豪集う秋季近畿大会。見どころ、注目選手たちを紹介!【大会展望・総括コラム】
第1246回 「プロになりたくて智辯学園を選んだ」 2021年世代屈指のスラッガー・前川右京(智辯学園)が行った高校2年間の意識改革 【2020年インタビュー】
智辯学園vs平城【奈良県 2020年秋の大会 令和元年秋季近畿地区高等学校野球大会奈良予選】
第136回 やんちゃ坊主、甘えん坊でも能力は凄かった2018年U-15日本代表。コーチを務めた元プロ・徳元敏氏が語る侍戦士たち【西日本編】【高校野球コラム】
第79回 優しい人柄はプロの世界でも。超一流捕手&高卒初のプロ野球選手会会長の炭谷銀仁朗の平安の3年間【恩師が語るヒーローの高校時代】
第274回 岡本和真を輩出した智辯学園期待の怪物スラッガー・前川右京の進化の軌跡【ドラフト特集コラム】
中京大中京vs智辯学園【2020年甲子園高校野球交流試合】
智辯学園vs関西中央【奈良県 2020年奈良県高校夏季野球大会】
智辯学園vs橿原【奈良県 2020年奈良県高校夏季野球大会】
第1174回 巨人期待のシンデレラボーイ・戸郷翔征(聖心ウルスラ出身)。大エースの学びを実践し、二桁勝利を狙う 【2020年インタビュー】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
第1101回 最速146キロの大型左腕・松浦慶斗はなぜ旭川を飛び出して大阪桐蔭を選んだのか?【前編】 【2020年インタビュー】
第1014回 驚異的な球速アップの要因は「右手の小指」。たどり着いた剛速球右腕への道 池田陽佑(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
上原浩治のピッチング・メソッド
岡本 和真(智辯学園) 【選手名鑑】
智辯学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
190センチ左腕・羽田慎之介(八王子)が140キロ台連発!8回10奪三振3失点の力投で初戦突破!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る