遅れてきた九州四天王の一角・太田龍(れいめい出身)が一軍登録!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.09.08

2月のキャンプ時の太田龍

 9月8日、2019年の巨人2位の太田 龍れいめい出身)の一軍登録が決まった。

 今季は二軍戦で10試合に登板し、2勝3敗、防御率3.93と実戦経験を積んでいた。

 2016年、山本 由伸都城出身)、梅野 雄吾九産大九産出身)、そして濱地 真澄福岡大大濠出身)とともに九州四天王と騒がれた大型右腕は一軍で中継ぎ投手として待機。

 ぜひ88年世代トップの大型投手として飛躍することを期待したい。

【関連記事】
ドラフト1位候補!153キロ右腕・山下舜平大(福岡大大濠)の球速アップの裏側 【ニュース - インタビュー】
第1265回 自粛期間をプラスにした153キロ右腕・山下舜平大(福岡大大濠)をドラフト上位候補に押し上げた急成長の裏側【後編】 【2020年インタビュー】
ターニングポイントは大阪桐蔭戦 山下舜平大(福岡大大濠)がドラ1位候補になるまで 【ニュース - インタビュー】
第1265回 153キロ右腕・山下舜平大(福岡大大濠)をドラ1位候補に押し上げたターニングポイントは大阪桐蔭戦 【前編】 【2020年インタビュー】
第3回 【12球団ドラフト指名予想】独自路線を貫くDeNAの上位指名には高卒選手が必須?【プロ12球団ドラフト分析2020】
第1048回 潜在能力の高い主力が抜けて心機一転の福岡大大濠。目指すは「納豆のように粘り強い野球」【野球部訪問】
鹿屋中央vsれいめい【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
れいめいvs加治木【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
れいめいvs鹿児島水産【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
加治木 vs 出水商・薩摩中央・鶴翔・鹿児島第一・蒲生【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
第136回 やんちゃ坊主、甘えん坊でも能力は凄かった2018年U-15日本代表。コーチを務めた元プロ・徳元敏氏が語る侍戦士たち【西日本編】【高校野球コラム】
第269回 殆どが140キロ後半。福岡大大濠・山下 舜平大はドラフト上位間違いない逸材だ【ドラフト特集コラム】
樟南vsれいめい【鹿児島県 2020鹿児島県夏季高等学校野球大会】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1114回 「甲子園に行く」という強い信念が成功をもたらした 八方悠介(鹿児島城西)【後編】 【2020年インタビュー】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第924回 同じ98年世代の投手に負けたくない!ドラフト候補・立野和明(東海理化)の意気込み! 【2019年インタビュー】
梅野 雄吾(九産大九産) 【選手名鑑】
太田 龍(れいめい) 【選手名鑑】
濱地 真澄(福岡大大濠) 【選手名鑑】
山本 由伸(都城) 【選手名鑑】
九産大九産 【高校別データ】
福岡大大濠 【高校別データ】
都城 【高校別データ】
都城工 【高校別データ】
都城商 【高校別データ】
れいめい 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
マルチな豪速球右腕・澤村拓一(佐野日大出身)が移籍後、即一軍登録!
次の記事:
【愛知】中京大中京は12日に登場!県大会の組み合わせ決まる<トーナメント表>
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る