【愛媛】明日開幕!松山聖陵、宇和島東の初戦は?秋季大会の組み合わせ<トーナメント表>

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.09.11

7連続三振で4年ぶり2度目の夏愛媛県頂点に導いた松山聖陵・平安山 陽(3年)

【秋季愛媛大会のトーナメント表をチェック!】

 12日より令和2年度(第73回)秋季四国地区高等学校野球愛媛県大会が開幕。東予、中予、南予地区の3地区に分かれ予選を行い、県大会出場16校を決める。

 今夏独自大会を制した中予地区に属する松山聖陵は2回戦からの登場で、14日に松山中央と上浮穴・済美平成・伯方の連合チームの勝者と対戦する。今夏準優勝の南予地区に属する宇和島東は開幕初日から登場し、内子小田・宇和三瓶・大洲農・津島の連合チームと初戦を迎える。

 大会は12日から10月4日の期間で行われ、上位3校が高知県で行われる四国地区大会に出場する。

◇9月12日の試合

■大会の組み合わせ・応援メッセージ
令和2年度(第73回)秋季四国地区高等学校野球愛媛県大会
東予地区
中予地区
南予地区

【秋季愛媛大会のトーナメント表をチェック!】

【関連記事】
【愛媛】平安山 陽・7連続Kで決めた!松山聖陵・4年ぶり2度目の夏愛媛頂点!<9日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
【愛媛】宇和島東と松山聖陵が決勝へ!昨夏と同一カード実現!<8日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】

コメントを投稿する

前の記事:
8月は防御率0.00!清水達也(花咲徳栄出身)が安定のピッチング見せる!
次の記事:
本日、秋季千葉県大会の組み合わせが決定!改めて夏のベスト8と県大会出場64校の顔ぶれを紹介!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る