【熊本】九州学院と済々黌が1回戦で激突!秋季大会の組み合わせが決定! <トーナメント表>

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.09.03

【秋季熊本大会のトーナメント表をチェック!】

 19日から開幕する第147回九州地区高等学校野球熊本大会の組み合わせが決定した。

 今夏独自大会で城南地区を制した秀岳館は開幕日19日からの登場で真和と1回戦を戦う。熊本市内地区を制した文徳は菊農・小国・岱志の連合チームと初戦を迎え、同ブロックには昨秋熊本王者の熊本国府が属している。城北地区を制した有明は20日に八代清流との初戦を迎える。また、21日にはどちらも甲子園出場経験のある九州学院済々黌が1回戦で激突する。

 19日から開幕する熊本大会は10月11日に決勝戦、3位決定戦を迎える予定。

◇9月19日の試合結果

第147回 九州地区高等学校野球 熊本大会
1回戦 熊本商 10  -  0   上天草 県営八代野球場 応援メッセージ
秀岳館 20  -  0   真和 県営八代野球場 応援メッセージ
熊本工   8  -  0   千原台 県営八代野球場 応援メッセージ
翔陽   4  -  2   熊本第二 リブワーク藤崎台球場 応援メッセージ
城北   9  -  2   天草 リブワーク藤崎台球場 応援メッセージ
小川工 10  -  0   甲佐・御船・矢部 リブワーク藤崎台球場 応援メッセージ

■大会の組み合わせ・応援メッセージ
第147回 九州地区高等学校野球熊本大会

【秋季熊本大会のトーナメント表をチェック!】

【関連記事】
報徳学園、筑陽学園など…4連休で敗退が決まった有力校たち【西日本編】 【ニュース - 高校野球関連】
【熊本】秀岳館が城南地区を制す! <3日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
日高中津vs和歌山南陵【和歌山県 2020年夏の大会 高校野球和歌山大会】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第1107回 プロ入りを目指し佐賀から鹿児島へ 鹿児島NO.1右腕・ 八方悠介(鹿児島城西)が味わった悔しさ【前編】 【2020年インタビュー】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第971回 森、会沢に続く次世代「強打の捕手」は九鬼隆平に期待!【高校野球コラム】
京都翔英vs和歌山南陵【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
鶴見vs横浜南陵【神奈川県 2019年秋季神奈川県大会 地区予選】
智辯和歌山vs和歌山南陵【和歌山県 2019年夏の大会 第101回選手権和歌山大会】
第938回 3大大会の優勝校はすべて変わる混戦模様の熊本を制するのは?【大会展望・総括コラム】
第910回 好投手擁する菰野、津田学園の三重県勢が有力か。浜松商、県岐阜商の伝統校復活も期待【大会展望・総括コラム】
和歌山南陵vs田辺【和歌山県 2018年夏の大会 第100回選手権和歌山大会】
第571回 田浦文丸(秀岳館)「必然の活躍を生むチェンジアップと冷静なマウンド捌き」 【2017年インタビュー】
第567回 川端健斗(秀岳館) 「15奪三振の快投を生んだ緻密なコンビネーションと強靭なメンタル」 【2017年インタビュー】
第557回 田浦 文丸(秀岳館)「投手があるから打撃も生きる!」 【2017年インタビュー】
第511回 熊本工業高等学校 山口 翔選手「フォームと速球のこだわりは誰にも負けない」 【2017年インタビュー】
秀岳館 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
興南、美里工らがベスト16へ!【秋季沖縄県大会24日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る