京都大は22名が入部。出身校は灘、東海など超進学校が続々

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.09.01

高校時代の青木悠真

 関西学生野球連盟に所属する京都大は12日のリーグ戦を迎える。新型コロナウイルス感染拡大の影響で長期間にわたる自粛もありながらも懸命の調整を続けている。

【投手】
青木健輔(東海
川渕有真(富山中部
染川航大(郡山
田中雄太(済々黌
羽田野太佑(東海
水江日々生(洛星
大川琳久(済々黌
岡山 元(湘南
【捕手】
青木 悠真四日市
井ノ上聡(大教大池田
上野 涼(湘南
松浦 禄蔵(塔南
【捕手】
宮下慶太郎(金沢泉丘)横山岳大(兵庫
田中秀磨(
織田将貴(白陵
田村尚希(洛星
村上卓也(川和
小田雅貴(茨木
【外野手】
今敷竜大(厚木
伊禮真琉(昭和薬大附
木村恭一郎(岡山操山)
 選手の出身校を見ていくと、済々黌東海湘南など名門校揃い。

 また、高校時代、好捕手として活躍した青木 悠真四日市)や好投手として活躍した水江日々生(洛星)など楽しみな選手が多く入っている。

 この秋のリーグ戦から元プロの近田 怜王報徳学園出身)氏が助監督としてベンチ入り。

 見どころ満載の京都大はこの秋、1年生でリーグ戦出場する選手は現れるのか注目していきたい。

関連記事
ティー打撃から深いこだわりが。オリックスの主砲・吉田正尚の工夫を凝らした打撃練習
オリックスの外野陣の練習にマシンあり?佐竹学コーチに聞く、プロとアマチュア外野手の違い
ドラフト5位でも侮れない勝俣翔貴(オリックス)の潜在能力に注目

【関連記事】
2014年大学選手権出場した新鋭・静岡大は28名が入部。中京大中京、日大三、川越東の強豪校からも入学 【ニュース - 高校野球関連】
2017年大学選手権出場の和歌山大は24名が入部。甲子園出場メンバーや伝統校など出身校は様々 【ニュース - 高校野球関連】
第102回 選手ファーストで日々活動!光泉(滋賀)頑張るマネージャー【頑張る!マネージャー】
第101回 チームの変革、躍進を支えるマネージャー!都立杉並(東京)頑張るマネージャー【頑張る!マネージャー】
第100回 文武両道の進学校ならではの工夫と勝利への貢献の仕方!酒田東(山形)頑張る!マネージャー【頑張る!マネージャー】
第98回 世界一浦和実業野球部が大好き!浦和実(埼玉)の頑張る!マネージャー【頑張る!マネージャー】
第97回 マネージャー人生が終わる最後の1分1秒まで全力サポート! 小金(千葉)の頑張る!マネージャー【頑張る!マネージャー】
大谷 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
聖徳学園vs世田谷学園の一戦を速報!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る