打撃でも目立つセ・リーグの主力投手。特に広島のエース・大瀬良大地は圧巻

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.08.23

大瀬良大地(広島東洋)

セ・リーグの主力投手の打撃が目覚ましい。開幕戦で西 勇輝(阪神)が本塁打含む2打数2安打2打点の活躍を見せ、さらに広島のエース・大瀬良大地も開幕戦で2ランを放ち、ファンをわかせた。そして開幕戦で本塁打を放った西は東京ヤクルト戦で適時二塁打を放っており、打撃も目立つセ・リーグ主力投手。そんなセ・リーグの投手陣の打撃成績を紹介していきたい。

西 勇輝(阪神)24打数3安打1本塁打4打点 打率.125
菅野 智之(巨人)20打数1安打 打率.050
平良 拳太郎(横浜DeNA)20打数2安打 打率.100
大瀬良 大地(広島)19打数5安打1本塁打4打点 打率.263
森下 暢仁(広島)18打数2安打2打点 打率.111
大野雄大(中日)21打数1安打1打点 打率.048
小川 泰弘(東京ヤクルト)16打数2安打 1打点 打率.125

 特に大瀬良は、ここまで5勝を上げるだけではなく、打者としても、打率.263をマークしている。

 果たしてセ・リーグの主力投手は打撃でも盛り上げることができるか注目だ。

関連記事
エース・今井、好打者・長野など2014年の夏を盛り上げた三重高校準優勝メンバーのその後
水原 浩登・堅田 裕太の両エースら 2011年夏4強の関西(岡山)の選手たちのその後を紹介
中山 翔太(法大-ヤクルト)ら 2014年のセンバツ準Vの履正社ナインは豪華な進路

【関連記事】
PL学園で主将・コーチを務めたふじ清・清水孝悦社長。PLの武骨な精神は、寿司を握ることで今も生き続ける  【ニュース - コラム】
第11回 PL学園で主将・コーチとして培った武骨な精神は、寿司を握ることで今も生き続ける ふじ清・清水孝悦社長(PL学園OB)【人生で大切なことは高校野球から教わった】
3割打者目前の楽天・黒川史陽(智辯和歌山出身)!広島・木下元秀(敦賀気比出身)は規定未満でもリーグ4位の7本塁打! 【ニュース - 高校野球関連】
第1046回 大阪の公立の雄・汎愛に入った「PL学園の血」。ソフトボールの塁間を用いるなど練習は工夫だらけ【野球部訪問】
鳴門vs徳島商【徳島県 2020年秋の大会 徳島県秋季大会】
鳴門vs徳島商【徳島県 2020年夏の大会 徳島県高等学校優勝野球大会】
徳島商vs那賀【徳島県 2020年夏の大会 徳島県高等学校優勝野球大会】
第1110回 プロを目指して名門街道を駆け抜けた。世界一を知る今江敏晃コーチ(PL学園OB)から球児たちへのメッセージ 【2020年インタビュー】
第111回 ミレニアム世代トップランナー・小園海斗の成長過程を報徳学園時代からひも解く【高校野球コラム】
第33回 高校生必見!プロ野球選手が実践する家で出来るトレーニング!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第1004回 第1シード・徳島北を追いかける城東ら実力校!鳴門、鳴門渦潮の強豪校にも注目!【徳島県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第1080回 桑田真澄(PL学園) PLに大きく育ててもらい、そして甲子園でさらに大きく育ててもらった 【2019年インタビュー】
第986回 成長を刻み続ける四国の「TAIKI」石上 泰輝・徳島商(徳島) 【2019年インタビュー】
第983回 豪快かつ緻密な「二刀流」!村田 龍哉投手兼三塁手・徳島商(徳島) 【2019年インタビュー】
第945回 自省を繰り返し、高クオリティな速球派右腕へ 岩本大地(石岡一)【前編】 【2019年インタビュー】
徳島北vs徳島商【徳島県 2019年春の大会 第72回徳島県高等学校野球春季大会】
九州共立大vs立正大【2018年 第49回明治神宮野球大会 大学の部】
大瀬良 大地(長崎日大) 【選手名鑑】
前田 健太(PL学園) 【選手名鑑】
九州共立大学八幡西 【高校別データ】
徳島商 【高校別データ】
長崎日大 【高校別データ】
PL学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【ぎふ清流国体】国体高校野球硬式の組み合わせ決まる!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る