【京都】京都翔英と鳥羽が初戦で激突!1次予選の組み合わせ決まる!<秋季大会・抽選結果>

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.08.21

 全国各地で秋季大会が始まっている中、夏のブロック大会で熱戦を繰り広げた京都でも秋季大会の組み合わせが決定した。

 夏のAブロックを制覇した龍谷大平安はDブロックで久御山と対戦することが決定した。北嵯峨龍谷大平安と同じDブロックに属し、初戦は京都明徳との対戦。龍谷大平安北嵯峨がブロック代表決定戦まで勝ち進めば、夏のブロック大会優勝校同士の対決が実現する。

 Mブロックに属する北稜は、昨年の選手権大会に出場した立命館宇治との対戦が決まり、注目のカードとなった。

 夏のBブロックの優勝校・乙訓はKブロックにて京都工学院と、京都文教はLブロックにて京都学園と対戦することとなった。Cブロックに属する洛東京都精華学園東宇治の勝者と戦う。

 京都翔英はFブロックで鳥羽と対戦、Pブロックの京都共栄の初戦の相手は宮津・宮津天橋宮津・加悦谷・宮津天橋加悦谷の連合チームとなった。

 大会の開幕日や各試合の日時、球場名については未発表であるが、注目カードの多い京都の秋季大会に期待が高まる。

■大会の組み合わせ・応援メッセージ
令和2年度 秋季京都府高等学校野球大会 1次戦

【関連記事】
【近畿】滋賀学園は接戦を制する!奈良大附、智辯学園、天理らは3回戦を突破!<21日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
【近畿】近江、龍谷大平安が勝利!東山は23得点の快勝!<20日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】

コメントを投稿する

次の記事:
エース・木村 謙吾、佐藤 貴規がプロ入り!2010年の仙台育英ナインのその後
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る