国立の雄・筑波大は37名が入部。甲子園常連高や伝統公立校の逸材が続々加入

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.08.19

左から大高正寛(星稜出身)、成沢巧馬(東邦)、村上滉典(今治西出身)

 国立大で、東大に並ぶ実力派といえば、筑波大野球部だろう。動作解析に長け、さらに先進的な投手管理を行う川村卓監督の手腕で、次々と速球投手を育成し、2018年明治神宮大会出場。
 最近は甲子園出場の私学の強豪の逸材が門を叩くなど選手のレベルは非常に高まっているが、基本的には進学校の公立校の選手に集まる傾向にある。そんな2020年の筑波大の新入生を紹介していく。

【投手】
阿部誠洋(土浦一
北爪魁(高崎
桐本貫太(新潟
小林 絃松本深志
小林哲春(都立昭和
高木朋紘(長田
田之口輝毅(比叡山
寺澤 神鳥栖
中澤 篤樹(相模原
西尾壮太(松阪
轡水俊理(福岡
堀田伊吹(藤枝東
村上滉典(今治西
山田拓朗(川越東
【捕手】
今津寛春(旭川東
岩室真(岸和田
鈴木 康平山形東
成沢 巧馬(東邦)
西浦 謙太(府立八尾)
古市悠之亮(刈谷
三戸創世(札幌南
森口尚哉(都立立川
【内野手】
井上 大輝三条
大高 正寛星稜
榊原慎太郎(島田)
生島光貴(福岡)
竹本光之介(兵庫)
矢野祐一郎(県立船橋)
山崎晴登(松山東)
【外野手】
天羽祐輔(徳島市立
石毛大地(相模原)
大貝龍輝 (西宮東)
小野坂 尚起(高松西)
岸夕輝 (帯広柏葉)
河本逸聖(岡山城東)
夏目慎也(時習館

 前回はセンバツ優勝を経験した成沢 巧馬東邦出身)、村上 滉典今治西出身)、大高 正寛星稜出身)を紹介したが、今回は他の逸材を紹介したい。

 昨夏、佐賀大会準優勝に導いた技巧派右腕・寺澤 神鳥栖)、双子の兄・小林 綾(慶応大)とともに注目された小林 絃松本深志)も140キロを超える速球を投げ込む本格派右腕。194センチの大型右腕・堀田伊吹(藤枝東)も楽しみな存在だ。

 西宮東の4番・大貝龍輝、昨夏4強の相模原の2番センター・石毛大地、西浦 謙太(府立八尾)は2年秋にベスト16に選ばれ、近畿地区の21世紀枠推薦校に選ばれた経験を持つ。

 多くの公立校の逸材が飛び込んだ筑波大。秋季リーグから出場する新入生は現れるのか注目だ。

【関連記事】
都立足立西vs筑波大附【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
日大鶴ヶ丘vs筑波大駒場【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 西東京大会】
チームの主力を担える可能性を持った選手は?東海大、日体大など首都リーグ一部の期待の新入生15名を紹介 【ニュース - 高校野球関連】
センバツ優勝捕手など筑波大に強力な新入生3名が加入! 【ニュース - 高校野球関連】
第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】
都立葛飾商vs筑波大附【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
日大二vs筑波大附【東京都 2019年春の大会 春季大会 一次予選】
第862回 東海地区屈指のスラッガー・石川昂弥(東邦)が目指すのは「甲子園」と「世界」での活躍! 【2019年インタビュー】
近畿大vs筑波大【2018年 第49回明治神宮野球大会 大学の部】
大高 正寛(星稜) 【選手名鑑】
成沢 巧馬(東邦) 【選手名鑑】
村上 滉典(今治西) 【選手名鑑】
筑波大附 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
NPB復帰の歳内 宏明が四国・香川で積んだ「自己探求と向上の日々」
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る