村上だけじゃない!古賀や濱田などヤクルトの高卒若手は半数以上が一軍でプレー

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.08.18

明徳義塾時代の古賀優大(東京ヤクルトスワローズ)

 今シーズンのペナントレースは一軍人数、そしてベンチ入り人数が増枠されている。例年よりも連戦が多いこともあり、ベテラン勢を中心とした主力選手たちが積極的休養という形で、スタメンから外れるケースも多い。そんな状況も相まって、各球団が若手選手たちを一軍で起用する機会は増えている。

 そこで各球団の若手、とくに高卒4年目(2016年ドラフト以降)までの選手たちがどのような活躍を見せているか振り返ってみたい。

 昨シーズンの最下位から巻き返しを狙うヤクルトは、なんといっても村上 宗隆九州学院/2017年1位)の活躍が大きい。今シーズンで高卒3年目となるが、すでにチームの中心選手となった。開幕から4番として全試合にスタメン出場を果たし、打率.331、8本塁打、43打点はいずれもチームトップの数字。球界を代表する選手になりつつある。

 もちろん村上だけではない。古賀 優大明徳義塾/2016年5位)、濱田大貴(明豊/2018年4位)、武岡 龍世八戸学院光星/2019年6位)といったその前後のドラフト会議で指名された選手たちも一軍で結果を残している。古賀は打率こそ低いものの、中村 悠平ち嶋基宏の不在をカバーする役目として一軍に帯同。すでにキャリアハイとなる20試合に出場している。

 濱田は8月12日の巨人戦でプロ初安打を記録すると、8月14日のDeNA戦では、初長打も放った。明豊時代は通算45本塁打とパワーはあるだけに今度は一発が期待される。武岡もルーキーながら、この時期にすでに一軍を経験し初打席初安打を記録した。すでに登録は抹消されているが、次代の二遊間候補としての期待がかかっている。

 投手陣では梅野 雄吾九産大九産/2016年3位)、昨シーズンまでにセットアッパーとして結果を残してきたが、今シーズンは少し打ち込まれるケースが増えた。その影響もあり、現在は二軍でリフレッシュ休暇中。また寺島 成輝履正社/2016年1位)は中継ぎとして開幕直後から奮闘し、待望のプロ発勝利もマークした。梅野同様に現在は登録を抹消されているが、今シーズンは飛躍の年となりそうだ。

 金久保 優斗東海大市原望洋/2017年5位)、市川 悠太明徳義塾/2018年3位)、鈴木 裕太(2018年6位/日本文理)、奥川 恭伸星稜/2019年1位)は現時点で一軍登板の機会は訪れていない。

 ヤクルトは高卒4年目までの選手が11人いるが、そのうち6人が今シーズン一軍でプレーした。すでに主力として結果を残している村上に続く存在は現れるのだろうか。若手選手たちの躍進から目が離せない。

【ヤクルト・高卒選手のドラフト指名】
※2016年〜2019年ドラフト

<2016年>
1位:寺島 成輝履正社
3位:梅野 雄吾九産大九産
5位:古賀 優大明徳義塾

<2017年>
1位:村上 宗隆九州学院
5位:金久保 優斗東海大市原望洋

<2018年>
3位:市川 悠太明徳義塾
4位:濱田大貴(明豊
6位:鈴木 裕太日本文理

<2019年>
1位:奥川 恭伸星稜
5位:長岡 秀樹八千代松陰
6位:武岡 龍世八戸学院光星

※数字は2020年8月16日終了時点

(記事:勝田 聡)


関連記事
奥川恭伸はどうなる? ヤクルト高卒投手たちの1年目
村上 宗隆(東京ヤクルトスワローズ)高卒2年目・日本人最多本塁打達成!
長岡秀樹、武岡龍世のヤクルトの高卒ショートのつばぜり合いに注目

【関連記事】
社会人NO.1投手・栗林良吏など上位5人は投手指名。広島カープは来季へ立て直しとなるか? 【ニュース - 高校野球関連】
BC信濃からヤクルト育成3位の松井聖は東邦高時代に関根大気、石田健人マルクと同級生! 【ニュース - 高校野球関連】
第280回 「森木世代」はスラッガー揃い。清宮弟、前川、吉野、有薗など10人の全国レベルのスラッガーたち【ドラフト特集コラム】
第280回 2021年は「森木世代」。森木大智を含めた150キロ右腕5名、さらに150キロ左腕、191センチ左腕と世代をけん引する10人の投手たち【ドラフト特集コラム】
第1271回 指揮官も絶賛する高校通算32本塁打・土井翔太(郡山)が近畿大会で得た経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1100回 東都三部に潜む153キロ右腕・近久輝(東農大)の成長の原点は高校時代のコーチがあったから【後編】 【2020年インタビュー】
第1099回 藤嶋の陰に隠れて、プロ注目の153キロ右腕となった近久輝(東農大)。劣等感を抱えていた東邦時代【前編】 【2020年インタビュー】
第280回 今年の独立リーグのドラフト候補は過去最強の顔ぶれ。四国、BCともに人材豊富。【ドラフト特集コラム】
第12回 【12球団ドラフト指名予想】オリックスには何が足りない?小関氏がチーム事情を分析【プロ12球団ドラフト分析2020】
第11回 【12球団ドラフト指名予想】小関氏も1位に伊藤 大海(苫小牧駒沢大)の名を!日本ハムの1位指名を大胆予想!【プロ12球団ドラフト分析2020】
第1271回 奈良にいた強肩強打の逸材!通算32本塁打・土井翔太(郡山)の土台は中学時代にあった!【前編】 【2020年インタビュー】
第1270回 木製バットでも長打は健在!高校通算50本塁打のスラッガー・井上朋也(花咲徳栄)が目指すは「3割、30本塁打のスラッガー」 【2020年インタビュー】
柴田vs八戸学院光星【2020年秋の大会 第73回秋季東北地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs高知【高知県 2020年秋の大会 高知県秋季大会】
高知vs明徳義塾【高知県 2020年秋の大会 高知県秋季大会】
星稜vs富山商【2020年秋の大会 第143回北信越地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs高知中央【高知県 2020年秋の大会 高知県秋季大会】
市川 悠太(明徳義塾) 【選手名鑑】
梅野 雄吾(九産大九産) 【選手名鑑】
奥川 恭伸(星稜) 【選手名鑑】
金久保 優斗(東海大市原望洋) 【選手名鑑】
古賀 優大(龍谷) 【選手名鑑】
古賀 優大(明徳義塾) 【選手名鑑】
鈴木 裕太(日本文理) 【選手名鑑】
鈴木 裕太(東亜学園) 【選手名鑑】
武岡 龍世(八戸学院光星) 【選手名鑑】
寺島 成輝(履正社) 【選手名鑑】
長岡 秀樹(八千代松陰) 【選手名鑑】
村上 宗隆(九州学院) 【選手名鑑】
九州学院 【高校別データ】
星稜 【高校別データ】
東海大市原望洋 【高校別データ】
日本文理大附 【高校別データ】
日本文理 【高校別データ】
八戸学院光星 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】
明豊 【高校別データ】
八千代松陰 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
この10人を見逃すな!150キロ投手に191センチ左腕と2021年の高校野球を引っ張る好投手たちを紹介!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る