【甲子園交流戦】広島新庄が強打の天理を下す!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.08.11

 強力打線で近畿大会を昨秋制した天理。そして守備がウリで今春から新体制となった広島新庄の一戦は手に汗握る投手戦になった。

 先に点数を奪ったのは天理。2回に相手のミスで先取点を奪うことに成功。4回に広島新庄の9番・秋田駿樹と1番・大可尭明のタイムリーで勝ち越しを許すも、直後の攻撃で相手バッテリーのミスで天理が追いついた。

 だが5回に広島新庄は6番・明光が一死二塁から詰まりながらもセンターへ運ぶ勝ち越し打で3対2と天理からリードを奪った。

 広島新庄はその後、8回に追加点を奪うと秋田、秋山 恭平のリレーで天理打線を封じて広島新庄が4対2で勝利した。

【速報ページはこちら】


2020年甲子園高校野球交流試合
1回戦 創成館   4  -  0   平田 阪神甲子園球場 レポート 応援メッセージ (5)
明豊   4  -  2   県立岐阜商 阪神甲子園球場 レポート 応援メッセージ (3)
広島新庄   4  -  2   天理 阪神甲子園球場 レポート 応援メッセージ (11)
令和2年東北地区高等学校野球大会
準決勝 仙台育英   2  -  1   ノースアジア大明桜 石巻市民球場 応援メッセージ
【関連記事】
下林源太(天理)、白石陸(智辯学園)ら11人受賞!優秀選手及び部員が表彰を受ける 【ニュース - 高校野球関連】
清宮幸太郎(早稲田実業出身)ら日本ハム過去5年のドラ1選手が揃って1軍キャンプスタート 【ニュース - 高校野球関連】
第11回 高校野球の名門校も守備のドリル化が進む。名門校3校が実践する守備トレーニング集【技術ノート 守備編】
第166回 名手を生み出す天理(奈良)の守備の基礎練習は参考になる内容だった!【野球部訪問】
第165回 「今年は不思議なチーム」天理の近畿8強への道のりと今後の課題【後編】【野球部訪問】
第164回 名門・天理はなぜ投票制、効率化を重視しながらも全国の舞台へ行けるのか【前編】【野球部訪問】
第1023回 甲子園がなくてもハイレベルで激戦だった2020年の近畿地区【近畿・総括】【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs天理【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
天理vs乙訓【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
天理vs橿原【奈良県 2020年秋の大会 令和元年秋季近畿地区高等学校野球大会奈良予選】
広島新庄vs天理【2020年甲子園高校野球交流試合】
天理vs奈良大附【奈良県 2020年奈良県高校夏季野球大会】
第1142回 秋に台頭した報徳学園の核弾頭・三宅雄雅 覚醒の秘訣は「ツイスト打法」の習得 【2020年インタビュー】
第1141回 大阪桐蔭戦で好投し、注目を浴びた193センチ右腕・達孝太(天理)。憧れはダルビッシュ有 【2020年インタビュー】
第1135回 評価急上昇の巧打堅守の2番セカンド・中嶌優(中京大中京)はチームメイトも認める努力家 【2020年インタビュー】
第1133回 強打の天理の中で守備の人・杉下海生(天理)。目指すは「U-18代表のショート」 【2020年インタビュー】
第1100回 ポテンシャル抜群の大型外野手・山地裕輔が天理の4番で座り続ける理由 【2020年インタビュー】
広島新庄 【高校別データ】
天理 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
明日はいよいよ千葉大会の抽選日!夏に燃えるノーシードの学校たち 
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る