【三重】いなべ総合が2試合連続サヨナラで三重の頂点!<9日の結果・トーナメント表>

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.08.09

【三重のトーナメント表をチェック!(全試合終了)】

 9日、三重では四日市工いなべ総合の決勝戦が行われ、いなべ総合が逆転サヨナラで4年ぶりの優勝を果たした。

 いなべ総合が1点ビハインドで迎えた9回裏。2死から村木陽亮のの適時打で土壇場で同点に追いつくと、続く4番・田所 宗大のサヨナラ適時打で準決勝に続く9回逆転サヨナラ勝利で三重の頂点に立った。

◇8月9日の試合結果

2020年三重県高等学校野球夏季大会
決勝 いなべ総合   5  -  4   四日市工 県営松阪球場 応援メッセージ (3)

【三重のトーナメント表をチェック!(全試合終了)】

【関連記事】
【三重】松阪商、津田学園の初戦は?県大会の組み合わせが決定!<トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
【三重】今夏Vのいなべ総合が敗退 県大会出場校が出揃う!<トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
第514回 【三重展望】近大高専、宇治山田商など南部の有力校・逸材を徹底解説!【大会展望・総括コラム】

コメントを投稿する

次の記事:
プロ注目の最速139キロ右腕・野島勇太(神戸弘陵)の決意【後編】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る