【島根決勝】益田東が2年ぶり優勝!立正大淞南を破る<4日の結果・トーナメント表>

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.08.04

【島根のトーナメント表をチェック!】

 4日に行われた島根県高校夏季野球大会決勝は、8年ぶりの優勝を目指す立正大淞南と2年ぶりの優勝を目指す益田東の対戦となった。
 試合は、初回に立正大淞南が2点を先制すると、お互いに点を取り合う展開に。

 1点差のまま迎えた8回に益田東が4点を追加し、立正大淞南を突き放す。
 益田東は8回の勢いそのままに、9回の立正大淞南の攻撃を抑えた。10対5で益田東立正大淞南を下し、2年ぶりの優勝を果たした。

立正大淞南 2 0 0 2 1 0 0 0 0 = 5
益田東   0 2 0 4 0 0 0 4 x = 10

◇8月4日の試合結果

令和2年度島根県高校夏季野球大会
決勝戦 益田東 10  -  5   立正大淞南 県立浜山球場 応援メッセージ (1)

■大会の詳細・応援メッセージ
令和2年度島根県高校夏季野球大会

【島根のトーナメント表をチェック!】

【関連記事】
【北信越】加茂暁星がサヨナラV!<23日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
【東北】宮城では仙台育英、東北ら4強出揃う!<23日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
第1回 球児の親必見!文武両道を実現するための家庭でのコミュニケーション術【球児の親のためのコラム】
第134回 スポーツライター・手束仁氏による高校野球物知り教室【歴史編】【高校野球コラム】
第1207回 通算19本塁打に最速141キロを計測する強肩。大型遊撃手・石橋昂樹(宗像)の身体能力はいかにして生まれたのか? 【2020年インタビュー】
第121回 マスターズ甲子園のような形で3年生たちを救済を…。柳井高校野球部の舛永監督の思い【高校野球コラム】
第118回 夏の選手権、代替大会が切っ掛けとなり、高校野球新時代の方向性も見えてきた【高校野球コラム】
第1015回 一人一人の人間的成長で、もう一度ノーシードからの大逆転を目指す 安田陸人(益田東)【後編】 【2019年インタビュー】
第1013回 甲子園に出場した先輩たちに追いつくだけでなく越える 注目のスラッガー・安田陸人(益田東)【前編】 【2019年インタビュー】
第629回 「甲子園は毎年行かなければならない」を実現するために夏連覇に挑む 益田東【後編】【野球部訪問】
都立桜修館vs目黒日大【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
第793回 高校野球3年間で身につけた自信を胸にプロへ挑む水谷瞬(石見智翠館)【後編】 【2018年インタビュー】
第792回 「軽く振って飛ばす」ことで自信が芽生えた中国地方注目スラッガー・水谷瞬(石見智翠館)【前編】 【2018年インタビュー】
常葉大菊川vs益田東【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
下関国際vs益田東【2017年秋の大会 第129回(平成29年度秋季)中国地区高等学校野球大会】
春季近畿地区高校野球大会大阪府予選 閉会式【大阪府 2016年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
都立墨田工vs都立千歳丘【東京都 2015年 春季東京都高等学校野球大会】
益田東 【高校別データ】
立正大淞南 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
大森学園が強豪・二松学舎大附を破る!
次の記事:
【東東京】帝京、関東一が快勝!二松学舎大附が敗退 東東京4強決定!<4日の結果・トーナメント表>
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る