東海大菅生vs日大二の選手評【西東京準々決勝】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.08.03

 8月3日、2020年夏季西東京都高等学校野球大会・東海大菅生vs日大二の一戦から、データスタジアムが収集した一球速報データを基に、ミンカブのAIを使用して選手1人1人の活躍にフォーカスを当てる記事(選手評)の自動生成に取り組み、多くのファン(家族/友達/OB など)の応援をサポートします。

AIによる選手評



東海大菅生・千田、5打数3安打3打点
 東海大菅生・千田光一郎は日大二戦に1番センターで先発。5打数3安打3打点だった。
 0対2と2点を追いかける1回裏の第1打席はライトへの二塁打を放った。
 2回裏、2対2の同点に追いつき、2死ランナーなしで迎えた第2打席はセカンドフライに倒れた。
 5回裏、3対3の同点、無死一塁で迎えた第3打席はカウント1-2からの4球目を見逃し三振に倒れた。
 5対4と1点リードの6回裏、2死二塁で迎えた第4打席はレフトへのタイムリーツーベースで6対4へ点差を広げた。日大二・小磯のカウント2-0からの3球目を打ち返した。
 7回裏、2点を追加しリードを5点に広げ、1死二三塁で迎えた第5打席はライトへの2点タイムリーで11対4へ点差を広げた。日大二・岸本のカウント1-1からの3球目を打ち返した。

東海大菅生・玉置、2打数1安打
 東海大菅生・玉置真虎は日大二戦に2番ショートで先発。2打数1安打だった。
 0対2と2点を追いかける1回裏、無死二塁で迎えた第1打席は四球を選び一二塁へチャンスを広げた。
 3回裏、2対2の同点、先頭で迎えた第2打席はライトフライだった。
 5回裏、3対3の同点、1死一塁で迎えた第3打席は四球で出塁。暴投がからみ一三塁となった。
 6回裏、1点を追加しリードを2点に広げ、2死二塁で迎えた第4打席はレフトへの安打を放った。

東海大菅生・森下、5回決勝二塁打
 東海大菅生・森下晴貴は日大二戦に3番レフトで先発。5回に決勝二塁打を放った。
 0対2と2点を追いかける1回裏、無死一二塁で迎えた第1打席は2球目をバント、一塁ランナーの玉置、二塁ランナーの千田をそれぞれ進塁させた。
 3回裏、2対2の同点、1死ランナーなしで迎えた第2打席はカウント3-2からの6球目を見逃し三振に倒れた。
 5回裏、3対3の同点、1死一三塁で迎えた第3打席はセンターへ2点を勝ち越すタイムリーツーベースを放ち5対3とした。日大二・折笠の初球を打ち返した。
 6回裏、1点を追加しリードを2点に広げ、2死一三塁で迎えた第4打席はレフトへのタイムリーで7対4へ点差を広げた。日大二・小磯のカウント0-0からの2球目を打ち返した。

東海大菅生・杉崎、3打数ノーヒット1打点
 東海大菅生・杉崎成は日大二戦に4番ファーストで先発。3打数ノーヒット1打点だった。
 0対2と2点を追いかける1回裏、1死二三塁で迎えた第1打席はライトへフライを打ち上げ三塁ランナーの千田がタッチアップで本塁に生還。1対2とした。
 3回裏、2対2の同点、2死ランナーなしで迎えた第2打席はカウント2-2から7球目を打ちセカンドゴロ。
 5回裏、2点を勝ち越し、1死二塁で迎えた第3打席は1球目を打った当たりが日大二ファースト・杉山の落球を誘い一塁へ出た。
 6回裏、2点を追加しリードを3点に広げ、2死一二塁で迎えた第4打席はライトフライだった。

東海大菅生・堀町、2打数2安打
 東海大菅生・堀町沖永は日大二戦に5番ライトで先発。2打数2安打だった。
 1点を奪いビハインドを1対2の1点差に縮めた1回裏、2死三塁で迎えた第1打席は四球を選び一三塁へチャンスを広げた。
 2対3と1点を追いかける4回裏、先頭で迎えた第2打席はセンターへの安打を放った。
 5回裏、2点を勝ち越し、2死一塁で迎えた第3打席は1球目に一塁走者の杉崎が二盗に成功。2死二塁となったあと、四球を選び一二塁へチャンスを広げた。
 7対4と3点リードの7回裏、先頭で迎えた第4打席はセンターへの安打を放った。

東海大菅生・臼井、3打数ノーヒット
 東海大菅生・臼井直生は日大二戦に6番キャッチャーで先発。3打数ノーヒットだった。
 1点を奪いビハインドを1対2の1点差に縮めた1回裏、2死一三塁で迎えた第1打席はライトフライだった。
 2対3と1点を追いかける4回裏、無死一塁で迎えた第2打席はピッチャーゴロで一塁ランナーの堀町は二塁フォースアウトとなり、打った臼井は一塁に残った。
 5回裏、2点を勝ち越し、2死一二塁で迎えた第3打席はセンターフライだった。
 7対4と3点リードの7回裏、無死一塁で迎えた第4打席は2球目をバント、一塁ランナーの堀町を二塁に進めた。

東海大菅生・福原、3打数2安打
 東海大菅生・福原聖矢は日大二戦に7番セカンドで先発。3打数2安打だった。
 1対2と1点を追いかける2回裏、先頭で迎えた第1打席は四球を選び出塁した。
 2対3と1点を追いかける4回裏、1死一塁で迎えた第2打席はセンターへの安打を放った。
 5対4と1点リードの6回裏、先頭で迎えた第3打席はショートゴロに倒れた。
 7対4と3点リードの7回裏、無死一二塁で迎えた第4打席はピッチャーへの内野安打を放った。

東海大菅生・山田、4回同点の犠牲フライ
 東海大菅生・山田聖和は日大二戦に8番サードで先発。1打数ノーヒット1打点だった。
 1対2と1点を追いかける2回裏、無死一塁で迎えた第1打席は1球目に一塁走者の福原が二盗に成功。無死二塁となったあと、3球目をバント、二塁ランナーの福原を三塁に進めた。
 2対3と1点を追いかける4回裏、1死一三塁で迎えた第2打席はセンターへフライを打ち上げ三塁ランナーの臼井がタッチアップで本塁に生還。3対3の同点に追いつく一打となった。
 5対4と1点リードの6回裏、1死ランナーなしで迎えた第3打席はピッチャー・小磯から4球目にデッドボールを受け出塁した。
 7対4と3点リードの7回裏、無死満塁で迎えた第4打席は5球目を打った当たりが日大二ショート・樋口の後逸を誘い二塁ランナーの臼井、三塁ランナーの堀町が生還、1点を追加した。

東海大菅生・杉浦 日大二戦先発、2失点
 東海大菅生・杉浦敦基は日大二戦に9番ピッチャーで先発。2イニングを54球、2失点。被安打3、奪三振1、四死球4だった。

東海大菅生・岩田、2回1死三塁代打で内野ゴロ
 東海大菅生・岩田一真は日大二戦1対2と1点を追いかける2回裏、1死三塁で9番・杉浦の代打で出場。サードゴロの間に三塁ランナーの福原が生還。2対2の同点に追いついた。

東海大菅生・本田 日大二戦3回登板、3イニングを1失点
 東海大菅生・本田峻也は日大二戦、2対2と同点の3回表から登板。3イニングを投げ4安打1失点だった。

東海大菅生・広瀬 日大二戦6回登板、1イニングを1失点
 東海大菅生・広瀬楽人は日大二戦、5対3と2点リードの6回表から登板。1イニングを投げ2安打1失点だった。

東海大菅生・榮、6回1死一塁代打で内野ゴロ
 東海大菅生・榮塁唯は日大二戦5対4と1点リードの6回裏、1死一塁で9番・広瀬の代打で出場。セカンドゴロの間に一塁ランナーの山田が二塁に進塁、2死二塁となった。

東海大菅生・栗原 日大二戦7回登板、0/3イニングを無失点
 東海大菅生・栗原怜磨は日大二戦、7対4と3点リードの7回表から登板。0/3イニングを投げ2安打無失点に抑えた。

東海大菅生・藤井 日大二戦7回無死満塁で登板し無失点
 東海大菅生・藤井翔は日大二戦、7対4と3点リードの7回表無死満塁の場面で登板。日大二・安藤を内野ゴロ、樋口を併殺に打ち取り無失点で切り抜けた。

日大二・樋口、3打数ノーヒット
 日大二・樋口翔太郎は東海大菅生戦に1番ショートで先発。3打数ノーヒットだった。
 1回表の第1打席はショートゴロに倒れた。
 2対1と1点リードの2回表、1死ランナーなしで迎えた第2打席はサードゴロに倒れた。
 4回表、2対2の同点、無死一塁で迎えた第3打席は2球目をバント、一塁ランナーの安藤を二塁に進めた。
 3対5と2点を追いかける6回表、先頭で迎えた第4打席はストレートの四球で出塁した。
 4対7と3点を追いかける7回表、1死満塁で迎えた第5打席はセカンドゴロ併殺打に倒れスリーアウトとなった。

日大二・新田、2打数1安打
 日大二・新田凱知は東海大菅生戦に2番サードで先発。2打数1安打だった。
 1回表、1死ランナーなしで迎えた第1打席はレフトへの安打を放った。
 2対1と1点リードの2回表、2死ランナーなしで迎えた第2打席はファールで粘り、7球目に四球を選び出塁した。
 4回表、2対2の同点、1死二塁で迎えた第3打席はファールで粘り、8球目に四球を選び一二塁へチャンスを広げた。
 3対5と2点を追いかける6回表、無死一塁で迎えた第4打席はサードゴロで一塁ランナーの樋口は二塁フォースアウトとなり、打った新田は一塁に残った。

日大二・戸谷、1打数1安打
 日大二・戸谷進太郎は東海大菅生戦に3番ライトで先発。1打数1安打だった。
 1回表、1死一塁で迎えた第1打席はストレートの四球で一二塁へチャンスを広げた。
 2対1と1点リードの2回表、2死一塁で迎えた第2打席は四球を選び一二塁へチャンスを広げた。
 4回表、2対2の同点、1死一二塁で迎えた第3打席はライトへの安打を放つ。二塁ランナーの安藤は本塁を狙ったがアウトとなった。一塁ランナーの新田は二塁に進んだ。
 3対5と2点を追いかける6回表、1死一塁で迎えた第4打席は四球を選び一二塁へチャンスを広げた。

日大二・折笠 東海大菅生戦先発、5失点
 日大二・折笠利矩は東海大菅生戦に4番ピッチャーで先発。5イニングを86球、5失点。被安打4、奪三振2、四死球6だった。

日大二・岩田、1回先制安打
 日大二・岩田侑真は東海大菅生戦に5番キャッチャーで先発。1回に先制安打を放った。
 1回表、1死満塁で迎えた第1打席はレフトへ先制の2点タイムリーを放った。東海大菅生・杉浦のカウント1-0からの2球目の不明を打ち返した。
 3回表、2対2の同点、先頭で迎えた第2打席はピッチャー・本田から3球目にデッドボールを受け出塁した。
 4回表、1点を勝ち越し、2死一二塁で迎えた第3打席はファーストゴロに倒れた。
 1点を奪いビハインドを4対5の1点差に縮めた6回表、2死一塁で迎えた第4打席はセンターへの安打を放つ。一塁ランナーの折笠は三塁を狙ったがアウトとなった。

日大二・杉山、1打数1安打
 日大二・杉山航平は東海大菅生戦に6番ファーストで先発。1打数1安打だった。
 1回表、2点を勝ち越し、1死一二塁で迎えた第1打席は四球を選び満塁へチャンスを広げた。
 3回表、2対2の同点、無死一塁で迎えた第2打席は2球目をバント、一塁ランナーの岩田を二塁に進めた。
 5回表、3対3の同点、先頭で迎えた第3打席は四球を選び出塁した。
 4対7と3点を追いかける7回表、先頭で迎えた第4打席はライトへの安打を放った。

日大二・大原、3打数1安打
 日大二・大原佑斗は東海大菅生戦に7番レフトで先発。3打数1安打だった。
 1回表、2点を勝ち越し、1死満塁で迎えた第1打席はカウント3-2からの6球目を空振りし三振に倒れた。
 3回表、2対2の同点、1死二塁で迎えた第2打席はセンターフライだった。
 5回表、3対3の同点、無死一塁で迎えた第3打席はサードへの内野安打を放った。

日大二・山口、2打数ノーヒット
 日大二・山口駿は東海大菅生戦に8番センターで先発。2打数ノーヒットだった。
 1回表、2点を勝ち越し、2死満塁で迎えた第1打席はショートフライに倒れた。
 3回表、2対2の同点、2死二塁で迎えた第2打席はライトフライだった。
 5回表、3対3の同点、1死一塁で迎えた第3打席は四球を選び一二塁へチャンスを広げた。

日大二・安藤、4打数1安打
 日大二・安藤朗は東海大菅生戦に9番セカンドで先発。4打数1安打だった。
 2対1と1点リードの2回表、先頭で迎えた第1打席はショートゴロに倒れた。
 4回表、2対2の同点、先頭で迎えた第2打席はセンターへの安打を放った。
 5回表、3対3の同点、1死一二塁で迎えた第3打席はセカンドライナーに倒れた。
 4対7と3点を追いかける7回表、無死満塁で迎えた第4打席はサードゴロ。三塁ランナーの杉山は本塁フォースアウト。二塁ランナーの山田が三塁、一塁ランナーの岸本が二塁に進塁し、打った安藤は一塁に残った。

日大二・菊池、5回に代走で出場
 日大二・菊池幹太は東海大菅生戦5回表から、一塁ランナーの大原の代走で出場。

日大二・山田、5回から7番レフトで途中出場
 日大二・山田晃生は東海大菅生戦5回裏から途中出場。7番・菊池に代わってレフトに入った。
 4対7と3点を追いかける7回表、無死一塁で迎えた第1打席は四球を選び一二塁へチャンスを広げた。

日大二・小磯 東海大菅生戦6回登板、2/3イニングを2失点
 日大二・小磯孝平は東海大菅生戦、4対5と1点ビハインドの6回裏から登板。2/3イニングを投げ3安打2失点だった。

日大二・岸本 東海大菅生戦6回2死一二塁で登板し無失点
 日大二・岸本幸紀は東海大菅生戦、4対7と3点ビハインドの6回裏2死一二塁の場面で登板。東海大菅生・杉崎を外野フライに打ち取り無失点で切り抜けた。

日大二・菅原、7回から3番センターで途中出場
 日大二・菅原涼太は東海大菅生戦7回裏から途中出場。3番・戸谷に代わってセンターに入った。

日大二・内田、7回から5番キャッチャーで途中出場
 日大二・内田幸佑は東海大菅生戦7回裏から途中出場。5番・岩田に代わってキャッチャーに入った。

日大二・江森、7回から6番レフトで途中出場
 日大二・江森涼平は東海大菅生戦7回裏から途中出場。6番・杉山に代わってレフトに入った。

情報提供:MINKABU PRESS、データスタジアム㈱

スポナビ一球速報実施中

◇8月3日の試合結果

2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 西東京大会
準々決勝 国士舘   4  -  1   早稲田実業 ダイワハウススタジアム八王子(八王子市民球場) レポート 応援メッセージ (15)
東海大菅生 11  -  4   日大二 ダイワハウススタジアム八王子(八王子市民球場) レポート 応援メッセージ (25)
佼成学園   3  -  2   日大三 府中市民球場 レポート 応援メッセージ (39)
創価 12  -  1   世田谷学園 府中市民球場 レポート 応援メッセージ (13)
2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会
4回戦 実践学園   2  -  0   都立足立西 大田スタジアム レポート 応援メッセージ (5)
大森学園 12  -  1   國學院 明治神宮野球場 レポート 応援メッセージ (15)
二松学舎大附 14  -  0   上野学園 明治神宮野球場 レポート 応援メッセージ (7)
東亜学園   6  -  1   城西大城西 明治神宮野球場 レポート 応援メッセージ (28)

【西東京のトーナメント表をチェック!】

【関連記事】
秋8強の日大二が2年連続で東京都の21世紀枠推薦校に! 【ニュース - 高校野球関連】
【秋季東京都大会】東海大菅生が日大三を下し6年ぶり3度目の優勝! 【ニュース - 高校野球関連】
東海大菅生vs日大三【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生vs関東一【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1021回 【秋季東京大会準決勝展望】関東一vs東海大菅生の横綱対決と日大三と二松学舎の好左腕対決は激アツ!【大会展望・総括コラム】
東海大菅生vs日大二【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生vs桜美林【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
日大二vs日本学園【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1017回 関東一、帝京、早稲田実は激戦必至のブロックに!秋季東京都大会の見所を徹底展望!【大会展望・総括コラム】
第137回 福原、畔柳、藤森…2018年U-15代表のコーチが語る逸材たちの素顔【東日本編】【高校野球コラム】
第1016回 都立城東vs都立日野など初戦から好カード揃い!秋季東京都大会一次予選の注目ポイント!【大会展望・総括コラム】
第130回 ラストチャンスにかけた最終打席は申告敬遠。東海大菅生の4番・杉崎成はスラッガーとしての大成はこれから【高校野球コラム】
第1141回 木製バットで本塁打連発!高校通算48本塁打のスラッガー・杉崎成(東海大菅生)の進化の軌跡 【2020年インタビュー】
第1110回 中学時代は日本代表のスターに隠れていた折笠利矩(日大二)が都内屈指の二刀流になるまで 【2020年インタビュー】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
東海大菅生 【高校別データ】
日大二 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
長打力に磨きがかかる巨人・大城卓三(東海大相模出身) 「打てる捕手」としてレギュラー定着なるか?
次の記事:
練習会で光った北信越、東海を代表する剛腕4名を徹底分析!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る