神宮球場のお膝元・國學院が快勝 目標の神宮での試合が次戦実現!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.08.01

5打数4安打5打点の活躍を見せた4番・山下 航基(國學院)

 東京の高校野球の聖地・神宮球場の目の前に校舎を構える國學院。3回戦・都立大森戦は、8対3で完勝し、次戦の4回戦で慣れ親しんだ場所での試合が実現した。

 神宮球場で試合をすることを一つの目標にしたきた國學院は、初戦、2回戦共にコールドゲームで制し、その目標まであと1勝としていた。

 3回戦の相手は都立大森。1回表、國學院は4番・山下航基の中越適時二塁打で先制に成功。そして2回表、4番・山下の本日2本目の適時打二塁打などで4点を追加。6回にも山下に2点適時打が生まれ、8対0で7回の守備に向かう。

 このままコールドゲームと思われたが、7回裏、二死二・三塁で都立大森の3番・鈴木琢真の2点適時三塁打、4番・太田尊也の左前適時打で3点を奪い、コールドを阻止。

 しかしその後は、勢いに乗る都立大森打線を無安打に抑え、憧れの神宮球場での試合を手繰り寄せた。

 2日後に控える神宮での試合に、國學院の倉敷栄治監督は「やっと緊張がほぐれてきたところで、また固くなってしまうと思いますが、思う存分野球をしてほしい」と語った。

【関連記事】
大森学園vs國學院【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
U-12代表、U-15代表を経験しているスーパー1年生・福原聖矢(東海大菅生)がベスト8進出を決めるサヨナラ打! 【ニュース - 高校野球関連】
國學院vs都立大森【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
國學院vs都立農産【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
佼成学園vs國學院久我山【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 西東京大会】
25歳で4番に座る鈴木誠也(広島東洋)にとってプレミア12は成長の分岐点。さらなるレベルアップにつなげられるか? 【ニュース - 高校野球関連】
錦城学園vs國學院久我山【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第40回 出雲登場、吹くか神風!神様だって身近な選手を応援したいはず?【夏の大会特集2016】
國學院 【高校別データ】
國學院久我山 【高校別データ】
國學院栃木 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
昨秋部員5人だった東洋。15人の新入部員たちと夏1勝掴む!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る