薩摩の剛腕・桑原秀侍(神村学園)、その投球は九州地区トップクラス!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.07.29

桑原秀侍(神村学園)

 神村学園の二刀流・桑原 秀侍が今大会抜群の活躍を見せている。打者としては3本塁打、投手としても147キロ。そんな桑原のパフォーマンスについて迫っていきたい。

準決勝の樟南戦では7奪三振の快投。そのピッチングの部分を紹介したい。まずピッチングフォームを見ると、左足を勢いよく挙げていきながら、お尻から先行するヒップファーストをとって、内回りのテークバックから振り下ろす投球フォーム。下半身、上半身の動きが連動した精度の高い投球フォームである。ストレートは常時130キロ後半~144キロで、ここぞというときに147キロぐらいのボールで圧倒する。速球の球速、球威は九州地区の投手でもトップクラスのものがあるだろう。

 何より素晴らしいのが変化球の精度の高さ。130キロ前半の高速スライダー、120キロ中盤のチェンジアップ、110キロ前半のカーブを投げ分けることができる。

 130キロ後半だった高校2年生の時と比べると格段に球速は伸ばしており、変化球の精度は大きくレベルアップしている。打者としても高く評価されている桑原は決勝戦でどんなパフォーマンスを見せることができるのか、注目していきたい。

【関連記事】
未来の千賀タイプ、なぜ育成枠?など今年、育成枠指名を受けた高校生投手は逆転する可能性が大いにあり! 【ニュース - 高校野球関連】
【鹿児島】神村学園、サヨナラ勝ちで3季ぶりV!<11日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
神村学園vs樟南【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
神村学園vs鹿児島城西【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
神村学園vs伊集院【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
神村学園vs国分中央【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
神村学園vs出水中央【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第68回 そのマネジメントはまるで社長。就任1年目で甲子園出場を経験した鬼塚佳幸監督(沖学園)の指導法とは【名将たちの言葉】
第1114回 「甲子園に行く」という強い信念が成功をもたらした 八方悠介(鹿児島城西)【後編】 【2020年インタビュー】
第1010回 「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 鹿児島城西【後編】【野球部訪問】
第3回 名門、公立勢の巻き返しに注目!2020年の鹿児島県高校野球をズバリ占う【鹿児島の高校野球】
第1006回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
桑原 秀侍(神村学園) 【選手名鑑】
神村学園 【高校別データ】
神村学園伊賀 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
【栃木】國學院栃木がサヨナラで石橋を下し優勝!<30日の結果・トーナメント表>
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る