【岩手】一関学院が10年ぶりの夏優勝! 堅い守りで盛岡大附を撃破!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.07.26

【トーナメント表をチェック!】

 岩手県では26日、一関学院盛岡大附の決勝戦が岩手県営野球場で行われた。

 試合は、3回表に一関学院が連続適時打で3点を先制すると、その裏盛岡大附もすかさず反撃。2番渡邊のタイムリーツーベースで1点を返す。盛岡大附は4回途中から注目のサイドスロー、エースの大久保瞬が登板。しかし、7回に一関学院にセンターへのタイムリーヒットが飛び出し、貴重な追加点が入る。一関学院は4回から登板した小綿が丁寧な投球で相手打線を見事に抑え込みそのまま逃げ切りに成功した。

 勝利した一関学院は悲願の10年ぶりの夏の大会優勝、東北各県で行われている代替大会での優勝チームが出場する東北大会への進出が決まった。

【トーナメント表をチェック!】

◇7月26日の試合結果【岩手】

令和2年夏季岩手県高等学校野球大会
決勝 一関学院   4  -  1   盛岡大附 岩手県営野球場 応援メッセージ (4)

■大会の詳細・応援メッセージ
令和2年夏季岩手県高等学校野球大会

【トーナメント表をチェック!】

【関連記事】
【新潟】中越が日本文理下し2年ぶりの王座奪還!<6日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
【富山】高岡商、高岡第一ら4強出揃う!<5日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
第1207回 通算19本塁打に最速141キロを計測する強肩。大型遊撃手・石橋昂樹(宗像)の身体能力はいかにして生まれたのか? 【2020年インタビュー】
第121回 マスターズ甲子園のような形で3年生たちを救済を…。柳井高校野球部の舛永監督の思い【高校野球コラム】
第118回 夏の選手権、代替大会が切っ掛けとなり、高校野球新時代の方向性も見えてきた【高校野球コラム】
第22回 花巻東(岩手)【2年連続10度目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
都立桜修館vs目黒日大【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
第18回 鍛治舎巧監督(県立岐阜商)具体的な数字の達成で成功体験を積み重ねる【名将たちの言葉】
第17回 大須賀総監督(福井工大福井)『野球部員である前に高校生たれ』!【名将たちの言葉】
春季近畿地区高校野球大会大阪府予選 閉会式【大阪府 2016年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
都立墨田工vs都立千歳丘【東京都 2015年 春季東京都高等学校野球大会】
東京都高校野球選抜vs日本大学1、2年生【2014年 練習試合(交流試合)・秋】
第135回九州地区高校野球大会鹿児島県予選 開会式【鹿児島県 2014年秋の大会 第135回九州地区高校野球大会鹿児島県予選】
岩手 【高校別データ】
大野 【高校別データ】
高田 【高校別データ】
大東 【高校別データ】
遠野 【高校別データ】
福岡 【高校別データ】
福岡工 【高校別データ】
藤沢 【高校別データ】
宮古 【高校別データ】
宮古工 【高校別データ】
宮古商工 【高校別データ】
盛岡 【高校別データ】
盛岡誠桜 【高校別データ】
山田 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
イメージが鍵!U-12監督・仁志敏久氏が伝授する高いバウンドの打球処理
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る