昨夏決勝カードが初戦で実現!5季連続優勝中の近江か?昨夏の雪辱を狙う光泉カトリックか?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.07.24

近江と光泉カトリックが激突

 7月24日に初戦を迎える5季連続優勝中の近江。初戦の対戦相手は昨夏準優勝の光泉カトリックに決まり、昨夏の決勝戦の再現となった。昨夏の決勝では、7回まで0対0、8回に内野安打で1点をもぎ取った近江が1対0で白熱の投手戦を制した。今年も昨年に負けず劣らずのプロ注目の逸材が存在する。

 近江はプロ注目の遊撃手である土田 龍空が木製バットで大会に臨むことを明言している。既に練習試合で本塁打を放つなど、適応力を見せており、木製バットでも持ち前の打棒を発揮してくれそうだ。1年夏から正遊撃手の座を掴み、甲子園でも攻守にハイレベルなプレーを見せた土田は、高校最後の夏にどのようなプレーを見せてくれるのか注目したい。

 一方の光泉カトリックは今年も最速150キロ右腕・森本 修都、140キロ右腕・中植樹一郎、滋賀県選抜に選ばれた松田 陸とタレントが揃っている。打の中心選手でもある森本は、冬のトレーニングで球速かアップし、今年5月の自主練で150キロを計測した。

 現時点では、公式戦での投手としての経験が乏しいため、実力は計り知れない。また、打者としても、7月5日の時点で高校通算17本塁打の長打力は魅力的だ。森本も土田と同じく、高卒プロ入りを目指している。

 ここでの活躍次第では一気に全国に名を轟かせるかもしれない。森本が投打に渡ってどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか注目したい。

 特別な夏となった今回の大会。初戦から繰り広げられる熱い戦いから目が離せない。

【関連記事】
【滋賀】滋賀学園が2年連続5回目の優勝!<1年生大会の結果> 【ニュース - 高校野球関連】
【滋賀】光泉カトリック、滋賀学園など4強出揃う!<1年生大会の結果> 【ニュース - 高校野球関連】
神戸国際大附vs近江【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
近江vs綾羽【滋賀県 2020年秋の大会 秋季滋賀県大会】
近江vs水口東【滋賀県 2020年夏の大会 令和2年度 夏季滋賀県高等学校野球大会】
近江vs滋賀学園【滋賀県 2020年夏の大会 令和2年度 夏季滋賀県高等学校野球大会】
滋賀学園vs近江兄弟社【滋賀県 2020年夏の大会 令和2年度 夏季滋賀県高等学校野球大会】
第1014回 チームの歴史を継承するために。近江(滋賀)は感謝の想いを持って頂点を目指す【後編】【野球部訪問】
第1015回 プロ注目右腕や超高校級の遊撃手・土田擁する5季連続県王者の近江など今年の滋賀県はタレント揃い【大会展望・総括コラム】
第1192回 超前向きな世代屈指の遊撃手・土田龍空(近江)。名将も評価するメンタルの強さを武器に躍動を【後編】 【2020年インタビュー】
第1014回 黄金期に入りつつある近江(滋賀)はどうして滋賀王者であり続けることができるのか【前編】【野球部訪問】
第1191回 世代屈指の遊撃手・土田龍空(近江)。社会人の練習参加、意識改革で守備のレベルは急上昇【前編】 【2020年インタビュー】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1133回 「プロは目指していなかった」146キロ右腕・小辻鷹仁(瀬田工)はどのようにしてプロ注目となったのか 【2020年インタビュー】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
第31回 「元メジャーリーガー」のポリシーを受け継ぎ 草津リトルシニア(滋賀)が有望株を続々と輩出し続けられる理由【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
近江 【高校別データ】
光泉カトリック 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【インタビュー】北海道日本ハムファイターズ 西川 遥輝選手
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る