7月18日では多くの注目校が登場する。

午前中まで行われた注目校の結果を紹介していきたい。

 仙台育英は12vs2で5回コールド勝ち。さらに今年の春、4強まで勝ち上がった沖縄日本ウェルネスは与勝との延長12回タイブレークを制し、1対0で辛勝。

 昨夏甲子園出場の海星長崎商と対戦したが、2対12のコールド負けを喫している。

 また興南は昨秋準優勝の八重山農林と対戦し、9対0で7回コールド勝ちを収め、3回戦進出を決めている。

 そして今年、交流戦に出場する明豊も6対2で日田林工に勝利をしている。

 午後では花巻東中京大中京広島新庄といった注目校が登場する。

2020秋田県高等学校野球大会

令和2年度 長崎県高等学校野球大会

令和2年東北地区高等学校野球宮城大会

2020沖縄県高等学校野球夏季大会